26.10.12

シンポジウム開催:「大阪中央郵便局裁判」の意義とは何か?

下記の通り、今回の裁判の原告団有志による主催で、シンポジウムが開催されます。
昨日の報告会が平日で参加できなかった方も、是非この機会にご参加いただければと思います。

シンポジウム:「大阪中央郵便局裁判」の意義とは何か?

1939年に竣工したモダニズム建築「大阪中央郵便局」をめぐって、建築の専門家5人が裁判(大阪中央郵便局重要文化財指定義務付け訴訟)を起こしたのは今年6月のことです。10月24日の第2回弁論で結審を求め、判決は年内にも出る予定ですが、すでに大阪中央郵便局の解体は終了しつつあります。
建築について、保存について、裁判という手法について・・今回の取り組みから、私たちは何を学べるのでしょうか?
今後の礎にするために、裁判の原告、法律家、大阪中央郵便局に関連する専門家、大阪を愛する市民などに一堂に会していただきます。
第一部では、今までの裁判で何が行われていたのかを分かりやすく解説します。第二部では、今回の裁判の意義や問題点、今後の課題等を自由闊達に議論したいと思います。
これがおそらく、大阪中央郵便局に関する最後のシンポジウムになるでしょう。まちに暮らす私たちにとって、今回の裁判はとても重要な意味を持っています。まちや建物が好きな方々のご来場をお待ちしています。

日時:11月4日(日)14:00~16:00
場所:中之島デザインミュージアム de sign de >
http://designde.jp/
参加費:500円

参加者:
高岡伸一(建築家/高岡伸一建築設計事務所)
前田茂樹(建築家/前田茂樹建築設計事務所)
岡崎行師(弁護士/本町総合法律事務所)
新之介(ブロガー/十三のいま昔を歩こう)
ゴリモン(ブロガー/ゴリモンな日々)
笠原一人(建築史家/京都工芸繊維大学)

司会:
倉方俊輔(建築史家/大阪市立大学)

84 件のコメント:

  1. 明治建築研究会23:13

    保存問題tw12・10・27
    1」堺市長殿。阪田名人生家跡の近くには「王将 顕彰碑」が建立されています。平成元年市制100周年事業の一環として、先覚者阪田名人の功績を称えたもの。これとは別に、昭和30年代?につくられていた生家跡の石碑を、再建されるようお願いします。歴史を正しく後世に伝える為に、再検討を要望します

    tw12・10・28
    10」スターリンによるソ連併合からソ連崩壊まで、旧ソ連国家保安委員会(KGB)が陣取った洋館。その一角が現在、虐殺犠牲者ミュージアムとして保存。半地下階にずらりと並ぶ監獄。拷問のうめきが外に漏れないよう厚いクッションで壁を覆った部屋。~歴史遺産、負の遺産としての保全活用、素晴らしい

    14」ブラジルの首都ブラジリアで開かれている世界遺産委員会は、冷戦時代に核実験が繰り返されたマーシャル諸島の「ビキニ環礁」を世界遺産(文化遺産)に登録予定。広島の原爆ドームに続き、核兵器の惨禍を伝える「負の遺産」としての登録。~遅れている戦争遺跡の、世界遺産登録は、今後の課題である

    15」遺産委員会は「ビキニ環礁は、核実験の威力を伝えるうえで重要な証拠が保存」と「環礁はその歴史を通じて人類が核の時代に入ったことを象徴」と評価。ビキニ環礁周辺では46~58年、米国が67回の核実験を実施。54年に実施された水爆「ブラボー」の実験では風下の島民他多数が被曝。~大歓迎!

    返信削除
  2. 明治建築研究会22:41

    保存問題tw12・10・30
    1」近現代史に力を入れようとしている橋下大阪市長殿。取り壊し予定の東淀川区の貴重な高架式の戦争遺構・旧高射砲陣地跡を、かけがえのない歴史遺産、昭和史の生き証人として、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう再評価を要望します。現場を見ていただき、ご判断を

    2」大阪市は、耐震不足で放置の大阪市港区の築港地区の赤レンガ倉庫について、耐震補強工事を施し、集客施設として運営する条件付きで民間事業者を公募する方針。~歴史遺産再生の素晴らしい動き。懐かしい名建築旧大阪市立精華小学校舎、貴重な東淀川区の旧高射砲陣地跡などの都市資産についての再生も!

    3」旧駅コンコースからレストランへ。伊東忠太デザインの壁画。龍と天馬。阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)の建て替えに伴い旧阪急梅田駅コンコースから撤去された壁画オープン。最上階の13階に復活。コンコースのアーチ型の天井も再現。~ダイビル同様に、何故、実物保存をしないのか、残念でならない

    4」復活するのは龍と天馬、獅子と鳳凰を描いたモザイク壁画。京都の平安神宮や東京の築地本願寺など斬新な建物を設計した建築家伊東忠太(1867~1954)がデザイン。色ガラスの裏には金箔をはって輝きを出している。~かけがえのない歴史遺産は、レプリカでなく、実物の保全活用の努力をして欲しい

    12」小林市細野の奥座敷「みずのや」築130年の古民家。文化財に。素晴らしい再生に感激しました。リフォーム建築でも、オジリナル部分が残っていれば、登録される場合も。かけがえのない歴史遺産を、前向きに、登録している自治体も。正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望して行きます。

    tw12/10/31
    1」米国人平和運動家フロイド・シュモー氏(1895~2001)が広島の原爆被爆者を支援するため建設した住宅21戸の内、広島市中区の住宅街に残った最後の1戸が、原爆資料館の付属施設「シュモーハウス」として11月から一般公開~貴重な都市資産として、文化財にして保全活用されるよう要望します

    2」シュモー氏は森林学が専門の元米ワシントン大教授。広島の惨状を知り「原爆投下の罪を償いたい」と49年に来日。米国内で集めた寄付金で資材を購入し、原爆で家を失った人たちのために、53年にかけて木造平屋建て住宅21戸(うち公民館1戸)を建てて大半を市に寄贈「ヒロシマの家」とも呼ばれた。

    3」老朽化で解体され最後の1戸(51年建造、55平方メートル)は昨年3月まで集会所に。しかし、道路建設予定地になったため、市は「戦後復興の象徴」として保存する方針で、隣接する国有地に建物ごと移設。シュモー氏を紹介し、広島の復興に貢献した外国人の資料などを展示。戦争遺構研究会、毎日新聞

    12」愛知県庁本庁舎と名古屋市役所本庁舎で、国の重要文化財(重文)の指定を目指した調査が進行。県と市の調査は来年度末まで続け、その後、国への働き掛けを本格化させる。十一月三日には両庁舎の公開イベントがあり、双方の担当者は「世論の盛り上がりにつながれば」と期待。~大阪からも応援します!

    13」愛知県庁舎は地下一階地上六階建てで一九三八(昭和十三)年に、市庁舎は地下一階地上五階建てで三三(昭和八)年にそれぞれ完成した。洋風建築に城郭風の屋根を載せた「帝冠様式」の建物が隣り合う景観は、わが国ではここだけ。~かけがえのない歴史遺産は、正しく評価して、重要文化財に、万歳です!

    返信削除
  3. 明治建築研究会23:09

    保存問題tw12.11・01
    6」石巻・門脇小、市教委が解体方針 「教訓」保存願う声も。市は、被災した公共施設の8割以上を来年3月までに解体する方針。被災建築物の解体費は現在は国の補助があるが、市には「時機を逃すと補助されないのでは」との危機感がある。保存を続ければ、高額の維持費も避けられない。~保全再生を要望す

    7」復興に向けた石巻市の基本計画では「震災記録の継承」を掲げ、多くの犠牲者を出した大川小の校舎は保存を検討。こうした経緯や保護者の声を受け、市教委は再度内部で話し合い最終決定を「大川小と門脇小の両方を残すことで、震災の教訓につながるのでは」と。~被災の生き証人として保全活用の再検討を

    11」乾淑子編著『図説 着物柄にみる戦争』日中戦争を背景にした柄の乳児用の着物を初めて見て驚いた。収集した着物を中心に紹介される戦争柄には「兵器」あり「上陸作戦」あり「愛国少年団」あり……。戦後の物不足の時でも着るのははばかられたが今は「面白柄」で人気。~堺市内でも毎年展示しています

    tw12・11・02
    1」1)これが言いたい:近代建築の保存と再建には判断基準がいる=建築評論家・馬場璋造◇残すべき建物のリスト作成を。東京駅は幸いにして復元・保存された。多くの人の東京駅を愛する心が実を結んだことはいうまでもない。しかしその背後にはそれを実現するためのいくつかの努力があった。毎日新聞引用

    2」2)どこまで復元、工事中の駅舎としての機能は、その費用はなどだが、いちばん大きな費用の問題は、容積率を周囲の建築に移転することで500億円が用達できた。壊すことが明らかになってから専門家が歴史的価値などを理由に保存を求めることが多いが、それは間違っている。明治建築研究会、毎日新聞

    3」3)専門家であるならば、保存すべき建築は事前にリストアップして、日本建築学会など公的機関で精査して提案し、文化庁などで公認が筋。文化財として指定されるのは原則、100年を超えて存在している建築。都市変化のスピードが速くなっている現代都市では待っていられないという事情もあるにはある

    4」4)突然の保存運動は社会が戸惑うだけである。専門家への不信も招く。歴史的に見ても、1世紀の間で日本国内に保存されるべき建築は数十だろう。やむを得ず壊れたり、壊されたりする事例もある。それらを考慮しても、だいたい100前後の建築のリストを作ればよいのではないか。ランク付けも必要だ。

    5」5)そうした判断基準を作らないまま、場当たり的に保存を主張しても、説得力に乏しい。それだけでなく私見では、突然に保存がいわれる建築のほとんどは、その100にも入らないことが多い。確かに建築は社会的文化財の側面があるのだから保存すべき建築は早急に選定して、発表すべきではないか。

    6」6)その建築の所有者や周りの人たちから愛されている建築は、経済的、資産的価値を超え、何とか方策が考えられて保存されていく。そうした建築は、当然、専門家が選んだ建築に加えられていく。いや、両者がお互いに考えを述べ、協力しながら保存される建築を選んでいくことが、建築の保存には必要。

    7」7)魅力あるまちというのは、そのまちに暮らす人びとの思いがひとつになり、変わりながらもさらに魅力を増して存在。ひとつひとつの建築が、建築としてよく考えられ、周囲の環境に配慮しながらつくり込まれていくと、結果として魅力あるまちに。行政だけがいくら頑張ってもまちはよくならないと自覚を

    8」8)提案が!大きなビルでも小さな住宅でも壊す時に葬式を。葬式をすれば、関係者や周辺の人たちが集まってくる。そこでこの建築が今までどのような歴史をたどってきたか、どのような役割をしてきたかを考えることに。そうすれば壊される建築の意味が再認識される。当然、にぎやかな、なおらいの会も!

    9」9)壊す時の葬式はその効果はそこに再建される建築にも引き継がれる。その環境に寄与する、よりよい建築をつくらなければならないというプレッシャーにもなるのである。周辺の人たちもそれを期待する。それが建築と社会を前向きにつくるということになっていくであろう。終。毎日新聞明治建築研究会

    10」韓国で日韓併合時代の下水管渠発見-近代文化財指定し保全へ。韓国・ソウル市の地下で100年前に作られたと推定される下水管渠が発見されたことが韓国メディアによって報道。~かけがえのない歴史遺産として、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財に指定されることは、素晴らしい。万歳!

    11」今から100年前の下水管渠であるがまだ本来の機能を有す。発見場所はソウル市の中心地・乙支路入口駅周辺。下水管渠は直径1.5メートル、長さが300m。赤レンガとコンクリートで建造。韓国では、この下水管渠は約100年前の日帝強制占領中に作られたと推定。文化財登録を行うことを検討中。

    返信削除
  4. 明治建築研究会19:56

    保存問題tw12・11・03
    8」馬場璋造先生が判断基準を作らないまま、場当たり的に保存を主張しても説得力に乏しいと。相手の迷惑顧みず、なんでも保存してと、長い間、批判されてきた明治建築研究会の活動。保存費用がかさむ、専門家の評価が低いとも、市民に愛され、親しまれてきた懐かしい建築は、保存して欲しいのです。

    tw12・11・04
    1」第2次世界大戦の末期、空襲から飛行機を守るためにつくられた掩体壕。旧陸軍調布飛行場周辺にあった白糸台掩体壕(府中市白糸台2丁目)の内部が3日に特別公開。かけがえのない戦争遺構として、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用される事は、素晴らしい。~参考にしたい

    2」調布飛行場周辺にも60基以上の掩体壕があったが、残されているものは数少ない。白糸台掩体壕はかまぼこのような形を。長い間、農家の物置場として使われてきたが、戦争体験者ら市民が保存を求める声を上げたため、府中市の公社が土地を買い取り、2008年に史跡に指定~文化財指定、関西も見習おう

    tw12・11・05
    1」「昭和の映画館」レストランに再生へ。約三十年前に閉館した映画館「松竹秩父国際劇場」(秩父市宮側)来春にイタリアンレストランとして再生。東京・浅草にあった国際劇場を模したとされる外観を残し、古き良き昭和の雰囲気のまま整備する計画。~素晴らしい歴史建築の保全再生、大いに参考にしたい。

    2」「松竹秩父国際劇場」明治三十五年に芝居小屋「秩父座」としてオープン。昭和十七年から映画館としての営業が始まり、昭和二十五年から「松竹秩父国際劇場」として、現在の外観に。昭和五十八年に秩父最後の映画館として閉館、養蚕で栄えた地域の「娯楽の殿堂」だった。~資源の有効利用からも重要です

    3」名残惜しい 関の第1大煙突の解体工事開始。パンパシフィック・カッパー佐賀関製錬所(大分市佐賀関)の第1大煙突の本格的な解体工事が1日、開始。第1大煙突(鉄筋コンクリート製)は1916年、佐賀関製錬所を創業した久原鉱業が煙害防止のため建設~惜しまれる、貴重な産業遺産の解体、無念です

    4」パンパシフィック・カッパー佐賀関製錬所(大分市佐賀関)の第1大煙突は、完成当初167.6メートルの高さは世界一を誇り地元では「関の大煙突」の愛称。老朽化のため解体することになり、排煙機能は10月から第2大煙突(72年建設)に集約。同製錬所は記念碑を設置。~現物の保全活用を要望中!

    5」3次元天井で音 継承 新歌舞伎座 設計者 隈研吾さん。あの丸みのある懐かしい屋根が東京・銀座の空に見えてきた。三年におよぶ新しい歌舞伎座の建設がいよいよ大詰めを迎える。~歴史を乗り越え、新時代の建築を!。古いものにこだわるなと言われるが、文化財は、問答無用で保存すべきではないのか

    返信削除
  5. 明治建築研究会21:20

    保存問題tw12・11・06
    1」橋下構想「待った」重文建築の図書館に守る会。大阪府・大阪市が活用方法を検討している府立中之島図書館(大阪市北区)について、図書館としての存続を求める司書OBや有識者、市民らが5日、「中之島図書館を守る会(仮称)」の設立総会を市中央公会堂で開催。~図書館としての保全活用が、第一です

    2」「中之島図書館には、大阪の歴史が詰まっている。大阪が生んだ宝だ」。藪田貫・関西大教授(歴史学)が基調講演で力説。住友家から現在の価値で約40億円の寄付を受けて1904年に開館。外観はルネサンス様式、内部はバロック様式で、重要文化財に指定されている建造物だ。~用途変更に絶対反対だ!

    3」仲麻呂記念碑の汚れ確認 中国西安、尖閣で反発か。奈良時代の遣唐留学生、阿倍仲麻呂を記念して中国陝西省西安市内の公園に設置された碑が汚された石碑に赤と黒の塗料がかけられ、「拆(取り壊せ)」という文字が。~激しい反日感情、反発は、友好の歴史でさえも、消し去ろうとする怖さ、熱烈友好を!

    4」懐かしい芦野公園駅旧駅舎を、文化財にして保全活用を、五所川原市から明治建築研究会への(回答)太宰の小説にも登場する施設として有名であり、同規模・同時期の駅舎が登録文化財となっておりますので、国登録有形文化財を目指して調査を。ご提言ありがとうございました。~回答有難うございます。

    tw12/11/07
    1」戦争の記憶刻む丸型ポストの再生に取り組む郵便事業会社白井支店長の若林正浩さんらが、愛知県の小学校に残る戦前の「代用ポスト」を修復した。戦時体制下、鉄を節約するために作られたコンクリート製だ。年賀状の季節。小学校は「貴重な戦争の遺物を生きた教材として活用したい」と~庶民史再現万歳!

    2」代用ポストは日中戦争が始まった昭和12年ごろから登場。戦時体制の強化に伴い、武器製造のため鉄製ポストが供出、コンクリート製や陶製が代用。戦後は再び鉄製ポスト、コンクリート製は解体。それでも逓信総合博物館(東京)や津市、大分県、鹿児島県などに10本近く。~懐かしい時代の再現、嬉しい

    8」突然失礼します。東日本大震災による被災で使えなくなっている水戸市役所の本庁舎を取り壊して現在地に新たな庁舎を建てる方針。文化的な面からだけでなく限りある地球資源の有効利用からも再検討の必要性は?資源の無駄使いでは。財政難の中、耐震補強をすれば充分、活用出来ないのでしょうか。再考を

    返信削除
  6. 明治建築研究会22:48

    保存問題tw12・11・08
    3」懐かしい芦野公園駅旧駅舎を、文化財にして保存活用を、青森県から明治建築研究会への(回答)所有者(津軽鉄道)や借用者(NPO法人金木元気倶楽部)の意向をふまえ、地元教育委員会とも連携しながら、文化財としての価値や活用について、調査をとおして検討していきたいと考えております。~感謝!

    4」 愚息が、11月に、美人の彼女と、フローレンスの教会で結婚式を挙げ、中之島公会堂で、披露宴を。年内には、自分で設計した新居も完成するらしい。子供の頃から、公会堂に連れて行き、小学生の時、新聞にも保存のコメントが紹介された記念の場所で、友人らに祝福されての祝いの席、喜びと、心配が!!

    5」1京都会館改修に思う 馬場璋造 建築情報システム研究所代表。1960年に前川國男氏が設計した「京都会館」の改修が問題になっている。京都会館は京都市の岡崎公園にあり、近くには平安神宮、京都美術館、京都近代美術館、府立図書館などがある文化地区。~保存の意見についての貴重な反論コメント

    6」2愛着のある建築であれば、自ずと保存に向かう。建築家や建築史家の意見も大切であるが、それには社会を説得し得る学術的に明確な論拠が必要になろう。専門家が論拠を明らかにしないで主張するのは正しくない。建築の保存を求めるのであれば、それは既に存在するものであるから事前にリストアップし、

    7」3論議を尽くした上、建築界として公認されたシステムに載せるのが当然であろう。問題になってはじめてその建築の保存を言うのは泥縄で、専門家の取るべき姿勢ではない。日本DOCOMOMO(ドコモモ)100選に選ばれたのがその論拠だとすれば、論拠が弱い。明治建築研究会-「日刊建設工業新聞」

    8」4保存を前提にドコモモが選んだわけではなく、またその選択がオーソライズされてはいない。その100もの建築を時代に残すべきだというのは、社会常識に反している。保存、修復、建て替えは建築界だけの問題ではない。所有者や使用者を含めた社会問題である。明治建築研究会-「日刊建設工業新聞」

    9」5保存を主張するのならば、社会が納得するような説明こそ、専門家に求められる。まして修復であれば、使用を求める社会的判断の方のウエートが大きくなる。事実、私もそうだが、修復に賛成する建築家や音楽関係者、京都市民も多い。明治建築研究会-「日刊建設工業新聞」

    10」6保存を絶対視せず、現実を冷静に直視し、建築の歴史的価値を評価することから、保存か修復かの論議を始めなければならないのではなかろうか。終わり~かけがえのない歴史遺産を、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望についての反論は多い。議論すべきでは?

    11」読書はいいもの、小説は、楽しいですが、歴史の事実と分けないと、問題が起こります。司馬さんのものは、余り読んでいませんが、人気ものだけに、歴史に誤解を招くようで、心配。批判もありますが、歴史に関心を持たす為にはグーです。自分は少年時代の悪い影響で、歴史を間違って理解していたので大変

    tw12・11・09
    1」 東日本旅客鉄道(JR東日本)は、万世橋高架下開発の建設工事に着手。中央線神田~御茶ノ水間にある赤レンガ高架橋を歴史的資源として活用し、新たな価値を創出する名所として再整備。~貴重な歴史遺産として、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望します。

    2」長野県松本市内田の砂防施設「牛(うし)伏(ぶせ)川階段工」が今年7月に国の重要文化財に指定。牛伏川の階段工は地域住民の安全を守る土木施設だが、石積みの流路が美しく、自然景観に溶け込みながら土砂災害を防いでいる。重文指定で改めて防災遺産としての価値に注目。貴重な防災遺産の再評価万歳

    3」大正7年に完成した階段工は、フランスのサニエル渓谷を参考に設計されていることから「フランス式階段工」とも。周辺の地形にあわせて延長141メートル、落差約23メートルの流路には19段の自然石の石積みが熟練した技術で配され、復活した周囲の豊かな樹木と解け合って美しい景観~素晴らしい!

    9」今月から 建設残土使用。地下にある亜炭鉱の廃坑が崩れ、地面が陥没する事故が続く御嵩町は、震災対策として、廃坑の空洞を埋める実証実験を今月下旬から実施すると発表。太平洋戦争中は軍の管理下に置かれ、戦後は復興のため活用。最盛期は年間数十万トンを産出。~貴重な近代産業遺産としての評価も

    10」亜炭鉱跡の陥没 国に復旧要望へ、太平洋戦争中は軍の管理下に置かれ、戦後は復興のため活用。最盛期は年間数十万トンを産出したが、その結果、町面積の10%以上にあたる約600ヘクタールの地域に坑道跡が現存。全て埋没でなく危険を取り除き一部を補強して貴重な産業遺産跡として保存する必要は?

    11」生涯学習文化講座の打ち合わせで時々、倉橋 健一先生(詩人、文芸評論家)を囲んで、空堀商店街の居酒屋での飲み会は楽しい。政治、文学、経済、 近現代史、建築なんでもありの激しい議論。酒が回るにつけ声も大きくなり、話題を変えての仲裁にも気を使う。近代建築講座にも、この熱さがほしい!

    返信削除
  7. 明治建築研究会18:52

    保存問題tw12・11・10
    1」東松島市は、津波被害を受けた野蒜小、浜市小、鳴瀬二中の3小中学校の学校施設について、体育館など一部を解体し、校舎は避難ビルなど地区住民の要望に沿った活用で保存する方針。市は「津波遺構としての保存ではなく、住民要望に基づいた活用」と~被災の歴史の記憶保存に配慮。他都市も参考にして。

    2」 東日本大震災の津波で全壊して解体される陸前高田市役所の旧庁舎と市民会館の前で10日、お別れ式が。 戸羽市長は「思い出深い建物として多くの人の記憶に残る。一日も早い復興を目指し、新たな歩みを始めたい」と~他府県のように、被災の歴史を忘れない為に保全活用する考えは、再検討をすべきでは

    tw12・11・11・
    11」岩手県旧大槌町役場を保存か、解体するかを検討する委員会の初会合が、役場で。町職員の遺族の意見が二分されていることが報告され、委員になった2人も保存、解体で分かれた~将来の為、貴重な震災遺構として、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望しています

    12」岩手県旧大槌町役場保存、解体か?職員だった一人娘や夫を亡くした上野ヒデさんは「半年後に初めて役場前に立った時、残さなきゃと思った。記憶や言い伝えは風化する。防災教育に使ってほしい。行けば今も足が震えるが、娘のものが何も残らなかったので、証しがほしい」と~賛否両論あるが、保存再考を

    13」岩手県の旧大槌町役場保存、解体か?事前に職員の遺族に聞いた結果は、保存が38%、解体が49%だった。一方、職員への調査では保存が15%、解体が56%。解体意見は、地元職員に多かった。町幹部は「遺族には意外に保存を望み、職員は遺族に配慮した声が多かった」と。~難問だが、保存再生を!


    tw12・11・12
    1」鹿島建設殿。来年、竣工予定の住友倉庫淀屋橋ビルに、明治期の帝国座の歴史を記した石板が、再現されるように聞いています。貴重な歴史的な場所ですので、新築計画の中に取り入れ、今まで以上に、詳しい歴史について解説いただき、歴史価値をアピールできるよなご配慮を、お願いします。明治建築研究会

    2」岐阜県商工労働部からの回答。東日本大震災により、改めて大震災発生時における亜炭鉱廃坑の危険性が明らかになったことから、空洞充填など抜本的な地盤対策工事の実施に向けた県民の安全・安心の確保を最優先としていきたい~安全確保と同時に、貴重な近代産業遺産としての価値の再調査を要望します。

    4」岩手県旧大槌町役場保存、解体か?事前に職員の遺族に聞いた結果は、保存が38%、解体が49%。一方、職員への調査では保存が15%、解体が56%。~原爆ドーム、沖縄の戦争遺構などの保存に対する考え方を参考にするのもどうかと思います。難問だが、現在だけでなく将来も考え保存再生への再考を

    tw12・11・13
    1」原爆被爆者を支援するため建設した貴重な「シュモーハウス」を文化財要望の広島市からの回答。建設当時の資料がほとんど残されていない中で全面的な補修工事を行っていることから、文化財としてではなく、原爆被害の実相や平和の心を体感していただくことのできる平和的遺産の一つとして保存活用を。

    2」原爆被爆者を支援するため建設した貴重な「シュモーハウス」を文化財要望の広島市からの回答。~かけがえのない原爆被災の建築を雄弁に物語る歴史遺産として、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、将来文化財に指定しての保全活用されるよう要望します。 再度、ご検討をよろしくお願いします。

    tw12/11/14
    1」熊本市中央区古城町の県立第一高校の敷地内の物置に「火薬入れのようなものがある」と同校から熊本南署や消防に通報。旧日本軍の火薬保管用の容器か?。不燃物として処理~安全性を確保して、かけがえのない戦争資料、廃棄しないで、正しく評価して教育資料として保全活用・展示されるよう要望します

    2」仙台空港(宮城県名取・岩沼市)で、滑走路付近で見つかっていた不発弾の撤去作業。国土交通省仙台空港事務所によると、陸上自衛隊が信管を抜き取った後に爆弾自体を撤去。250キロ爆弾で、第二次世界大戦中に米軍が投下。~この度、発見された不発弾を、安全性を確保して廃棄しないで保全活用を。

    6」愛媛・今治市小島の明治の要塞。19世紀末の日露戦争開戦前夜。両国間の緊張が高まるなか、ロシア太平洋艦隊は日本の脅威。攻め込まれたらどう迎え撃つか。国は万一に備えて瀬戸内海の島に芸予要塞を構築。貴重な戦争遺構を、後世に悔いを残さないよう正しく評価して文化財にして保全活用を要望します

    7」愛媛・今治市小島の明治の要塞。砲台跡や兵舎、発電所、弾薬庫など10を超える旧要塞施設が島内に散在。大砲や発電機などは撤去されているが、石組みとレンガを多用した建造物はほぼ原形をとどめる。~かけがえのない戦争遺構です。正しく評価して、文化財に指定して保全活用されるよう要望します。

    8」愛媛・今治市小島の明治の要塞は、明治35年に完成。百年以上「建設に駆り出された人員の中で、最も高い給金をもらっていたのがレンガ職人。腕の立つ職人仕事だから時間経過にも堪えられたのだろう。風雲急を告げる状況でも細部にまで手を抜かない明治の気概がうかがえる」貴重な戦争遺産を文化財に!

    返信削除
  8. 明治建築研究会21:50

    保存問題tw12・11・15
    10」現在の横浜市庁舎は、昭和34年の開港100周年を記念し、村野藤吾が海に浮かぶ船をイメージして設計。新市庁舎整備も計画中。柱と梁のラーメン構造を素直に表して非凡な美しさ。名建築の残し方も重要~優れた都市資産は、後世に悔いを残さないよう正しく評価して文化財にして保全活用されるよう要望

    11」耐震改修鳥取市日本設計建て替え. 鳥取市庁舎の耐震改修(一部増築)に必要な事業費は、当初予定していた20億8000万円の2倍を上回る43億4000万円に及ぶ。鳥取市議会からの依頼で、市庁舎耐震改修案を検証~いくつかの業者、研究者などで、再度、耐震改修の見積もりをやり直すべきである

    12」鳥取市庁舎本庁舎の竣工は1964年。地下1階・地上6階建て、RC造で、「移転新築か、耐震改修か」を巡って市議会で意見が分かれたため、2012年5月20日に住民投票を実施。耐震改修案を採択。~資源の有効利用の面からも、安易な建て替えをやめるためにも、再度、慎重に議論すべきである。

    13」日本設計が提出した資料によると概算工事費は、既存本庁舎の改修に11億3000万円、第2庁舎新築に15億7000万円、半地下駐車場と外構で3億5千万円の合計30億5千万円だ。設計監理費や経費を含めて、総事業費を43億4000万円と試算。~工事費を抑える耐震工法を検討すべきである。

    14」千代田区の「赤坂プリンスホテル」地上40階建ての新館の解体が今年6月から進行。作業に伴う粉じんが外に出ないよう囲いで覆われ、壁や柱などが取り壊されて行く。今後の超高層ビルを解体する工法の開発に力を入れるだけ。~原発反対を叫ぶなら、資源の有効利用のためにも既存施設の保全活用が重要だ

    15」「テコレップシステム」により解体工事が進む「グランドプリンスホテル赤坂」の現場。緑地を多く残し、30年に建てられた旧李王家東京邸は、歴史的・文化的価値を活かして再整備されるが、貴重な丹下健三の都市資産のホテルの保存を求める声は、無視され話題にも上らない。無残な資源と都市資産の破壊

    16」解体工事は「大成建設」が開発した新解体工法「テコレップシステム」が採用。この技術は、既存の建物の最上階の屋根を「蓋」代わりに使い、各フロアをジャッキで支えながらビルを上から解体する仕組。超高層ビルを解体する環境配慮型新工法~解体工法の進歩に比べて、研究されない保全再生工法の技術?

    返信削除
  9. 明治建築研究会21:53

    保存問題tw12/11/16
    1」社民、年内に党本部移転/耐震性へ疑問。社民党は15日の常任幹事会で、現在党本部を置く「社会文化会館(64年竣工)」の耐震性に問題があるとして、年内に移転する方針。懐かしい都市資産を、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、安易に解体しないで、耐震補強をして、保全活用されるよう要望

    2」益田市は、老朽化が著しい市庁舎について、補強工事を行って耐震化を図る方針を。建て替え工事をするより事業費が安く工事期間も短縮される見込み。今年度内に最終的に判断するため、14日から市民の意見を募る。~後世に悔いを残さないよう正しく評価して、資源の有効利用からも、耐震補強で活用を

    3」益田市庁舎本館は61年に建築され、完成から半世紀が経過。壁面のひび割れや柱の強度不足が指摘。震度6強以上の大規模地震が発生した場合、市庁舎が衝撃に耐えられない危険性が。市は、市庁舎の建て替えに伴う事業費を概算で49億8200万円、工事期間を7年と試算~各地の保全再生計画を参考に!

    4」岡山県笠岡市山口にある「井笠鉄道記念館」の存続が危ぶまれている。経営悪化からバス事業を全廃、清算手続きに入った井笠鉄道(同市)の処分対象資産になっているためだが、地元では1世紀の歴史を刻む貴重な資料館として保存を望む声が高まってきている。~文化財にして保全活用されるよう要望します

    5」明治44年「井原笠岡軽便鉄道」として創業。笠岡-井原市間を矢掛町経由で結び、昭和46年に鉄道事業から全面撤退し、バス専業。記念館は56年、旧新山駅舎を改修してオープン。館内には衝突防止のタブレット閉塞機、合図灯、走行中の写真、路線図などが並び、転車台も残る隣の線路跡には車両を展示

    6」イマドキ長屋暮らし。街中から姿を消しつつある「長屋」の良さを再発見してもらおうと、大阪市内に残る長屋のオーナーと大阪市立大が17、18両日、市内11か所で改修した長屋の見学会「オープンナガヤ大阪2012」を開く~かけがえのない歴史遺産として、正しく評価して、保全活用されるよう要望

    7」「伝統的な住まいの魅力を発信したい」のイベントは、長屋の保存、活用に取り組む同市立大生活科学研究科長屋保全グループが中心となって開催。昨年の第1回は3か所での開催だったが、今回は同市中央区や阿倍野区などに点在する長屋オーナーの協力を受けお茶会なども織り交ぜて開く~素晴らしい企画!

    8」築78年の4戸一棟住宅「須栄広四軒長屋」(生野区生野西)。取り壊しが検討されながら、オーナーが昨年のイベントを見学し、改修を決意。今年3~11月、土壁に補強材の耐震パネルをはめ込むなどして補強し、内装の一部に青緑色の和紙、外装には炭焼きした化粧板を施し、同大学の学生らも手伝った。

    9」98年に約13万2千戸あった市内の長屋は、08年に約7万戸と減少、同市立大の小池志保子准教授は、「長屋では親密な近所づきあいが保たれ、伝統的な街並みの保全にもつながる」と改修の意義を語る。オーナーの須谷雅子さんは「学生さんの若い感性が生かされた空間に。若い人にも入ってほしい」と。

    10」ユダヤ人迫害。第2次大戦中のユダヤ人迫害の記憶を伝える記念館が9月、次々とフランスにできた。当時の仏政府は主体的にユダヤ人らを捕らえ、収容―。祖国の「負の遺産」と正面から向き合うオランド政権の意向がにじむ~戦争遺構は、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用を

    11」9月10日、オランド大統領の代理としてエロー首相が、歴史記念館に衣替えした「カン・デ・ミル(レミル収容所)」の開館を祝う演説「レミル収容所の歴史はフランスの歴史。社会の一部に根づいていた反ユダヤ主義は、国家の主義に」 ナチスドイツに加担したビシー政権の責任を初めて国家として認めた

    12」首相府のドゥゴドマール顧問はエロー演説の意義について、「ドイツ占領前から、フランスは自国の脅威とみなす外国人の収容を始めていた事実を認め、非難したことは画期的だ」と説明。「ナチスが犯したユダヤ人排斥を非難するだけではなく、フランスも加担していた事実を深く反省したもの」と強調。

    13」レミル収容所記念館は開館以来、ドイツからの見学者が絶えない。ドイツ西部ケルン近郊の高校生86人は10月初め、修学旅行の最終目的地に選んだ。戦中と同じく砂ぼこりが舞う日が差さない部屋を歩き、壁に残るハートマーク「自由」や「平和」の文字に見入っていた~素晴らしい保全再生施設万歳!

    14」レミル収容所は、ビシー政権下にあった仏南部の収容所のなかで、当時の姿を完全な形でとどめる唯一のものだ。83年、ユダヤ人の芸術家が描いた壁画が残る収容所の建物の解体計画が持ち上がって以来、保存運動が続けられてきた。~世界の国々は、この貴重な戦争遺構の保全活用を見習い、参考にすべきだ

    15」〈ビシー政権〉40年6月、ドイツ軍の侵攻でフランスは敗北、休戦を受け入れ。パリを含む北部はドイツの占領下に置かれ、ペタン元帥率いる仏政府は南部のビシーに首都を移し対独協力政権。同年10月には「反ユダヤ法」を制定。44年、亡命していたドゴール将軍が帰還し、臨時政府の成立に伴って崩壊

    19」堺市民会館は、外観に伝統的な障子のイメージをとり入れた優れた現代建築として、大阪府建築士会の「ガイドブック 大阪の建築」(昭和47年)などにも記載(外装は陶板打ち込みのプレキャストコンクリートパネル)。かけがえのない都市資産を、資源の有効利用からも保全活用されるよう要望します。

    20」明治期のネオ・ルネサンス風の名建築・旧堺公会堂(設計・辰野金吾など)の歴史を引き継いで戦後復興として市民のための会館として建設された懐かしい堺市民会館(昭和40年竣工、設計者・大建設計、施工・大成建設、S・RC造4階建て)を、将来とも補強して今まで以上に活用されるよう要望します。

    21」長い間、市民に愛され、親しまれてきた懐かしい堺市民会館を、都市の社会資産として、活用・再生するよう御検討をお願いします。懐かしい現代建築を再生させることは、文化的な意味だけでなく、限られて資源の有効利用の面からも大切なことだと思われます。保存を求める市民の声も、聞いてください。

    22」堺市は堺区翁橋町2丁の市民会館を取り壊し、現地で建て替える方針を決めた。現会館を14年3月末で閉館することを盛り込んだ条例改正案を21日開会の定例市議会に提案。市は有識者7人でつくる「堺市民会館整備計画検討懇話会」で検討。~懐かしい都市資産は、安易に解体しないで、保全再生の検討を

    返信削除
  10. 明治建築研究会10:51

    保存問題tw12・11・17
    1」オフィス需要の増加で、ミャンマーの伝統的な建造物が存続の危機。ミャンマーの主な国家財源としては、天然ガスの輸出に続き、観光分野が。いまだコンクリートジャングルに侵食されていないミャンマーの街並みを求めて、多くの観光客が。~かけがえのない歴史遺産を、正しく評価して、保全活用の検討を

    2」急速な経済成長に伴い、オフィススペースの需要が急増で、優れた景観が消滅の危機に「植民地時代の敷地や建造物、様々な少数民族のコミュニティが、1世紀以上もの間手付かずのまま残されている都市は、アジアの中でヤンゴン以外には存在しない」~乱開発の、無残な日本の景観破壊を参考にして下さい。

    3」「今後数年で、数百もの伝統的建造物が取り壊される可能性がある。効果的な対策が打ち出されなければ、ヤンゴンも他のアジアの都市となんら変わらない道を歩むことになる」と警鐘を。そうした中、伝統的建造物が美術館や博物館として公共利用されるケースも増加。~歴史遺産の保全再生を要望します。

    4」「ヤンゴンの旧高等裁判所は現在、博物館及びレストランとしての再利用が検討されている。また、併設されている裁判所は、ホテルに改装される予定。建造物の伝統的な価値を尊重しつつも、効率的に再利用することが求められている」と。~欧米の歴史遺産の保存再生の現状、方法を、参考にして下さい、

    6」大阪中央郵便局裁判」の意義とは何か?39年に竣工したモダニズム建築「大阪中央郵便局」をめぐって、建築の専門家5人が裁判(大阪中央郵便局重要文化財指定義務付け訴訟)初めての重要な意味を持つ重要文化財指定義務付けの裁判であるが、解体の価値評価付けをした建築研究者などの責任も明らかに!

    7」モダニズム建築の傑作,大阪中央郵便局旧局舎(39年竣工)の取り壊し工事終了。JR大阪駅前の跡地には6階建て庁舎の正面玄関の一部、2.5階分(高さ約16M)のみ保存。~在りし日の懐かしい大阪中央郵便局の映像を見ながら、改めて開発優先の企業、解体を許した御用学者の怖さを知らされる!?

    tw12・11・18
    tw/12/11/19
    2」11年9月30日中国東北地方の近現代遺産の世界遺産登録についての要望書。戦争遺構研究会。中華人民共和国政府殿、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)殿、文化庁殿1)ハルピン鉄路局(1904)、旧第731部隊遺跡、ハイラル関東軍細菌戦実験場、旧虎頭要塞遺跡、旧東寧要塞遺跡~素晴らしい

    3」中国国家文物局は18日までに、世界文化遺産登録を目指す45件のリストを公表。旧日本軍が細菌兵器開発のため設置した旧関東軍防疫給水部(731部隊)跡地も加えられた。~貴重な歴史遺産は、正しく評価して、世界遺産登録を、日本からも、戦争遺構研究会は、ユネスコ、中国政府などへも要望中です

    4」731部隊跡地は黒竜江省ハルビン市にあり、一部の施設が保存され、陳列館が公開。18日付の中国紙・新京報によると、跡地は2002年に世界遺産登録の申請が計画され、10年に3000人余の被害者名簿が公表されたのを受け、申請の動きが活発化。ハルビン市は11年、跡地を保護する条例を施行。

    5」「近代建築探訪」、船場、北浜界隈の近代建築の現地見学会。明日、20日、淀屋橋の三井住友銀行入り口前にPM1・30時集合。素晴らしい銀行、美しいビル、劇場跡などの懐かしい、古きよき時代の都市の資産を訪ねて、大阪の町の再発見をします。問い合わせは澪標(みおつくし)0669440869

    6」日本建築学会近畿支部は美しい唐破風で知られた旧大阪新歌舞伎座(村野藤吾設計、58年竣工)の建物保存を求める要望書を所有者であるベルコに提出。補強や改修によって長寿命化を図り建築資源として有効活用する事を要望~文化財クラスの都市資産は文化財にして保全活用されるよう要望します。

    7」日本の伝統的なデザイン要素を取り入れた桃山調の建築物で、観光名所に。老朽化などを理由に09年に閉館。閉館後、所有はダイエーからリサ・パートナーズが出資する特定目的会社に渡り、今年、冠婚葬祭王手のベルコが取得。施設解体後に結婚式場を中心とした施設を建設する計画~保全再生を要望します

    8」能代市の新庁舎建築構想に絡み「原則解体」の方針が示されている国登録有形文化財の市議事堂について、存続・活用を求める市民の会は14日、存続を求める署名3668通を斉藤滋宣市長に提出。~かけがえのない文化財は、後世に悔いを残さないよう問答無用で、保全活用されるよう関西からも要望中。

    tw12/11/20
    tw12/11/21
    1」生涯学習文化講座「近代建築探訪8~文化財の駅舎建築、洋館、蔵屋敷などの建築ウオッチング」浜寺公園駅舎駅、諏訪ノ森駅舎、江戸期の蔵屋敷、ヴォーリズ設計の洋館などの見学日程12月11日(火)集合場所・時間南海本線諏訪ノ森駅前(南側駅舎)13:30集合。問合澪標06-6944-0869

    2」生涯学習文化講座「近代建築探訪9~旧飛田遊郭・鯛よし百番など近代建築ウオッチング」と食事会。優れた文化財の旧遊郭建築日程12月18日(火)集合場所・時間 地下鉄御堂筋線動物園前駅東改札17:00集合。講師明治建築研究会代表 柴田正己。問合澪標(みおつくし)06-6944-0869

    3」大阪ミナミのランドマークとして愛されてきた桃山建築風の旧新歌舞伎座(昭和33年、芸術院会員の建築家・故村野藤吾設計)は文化財クラスの優れた現代名建築です。各方面から、かけがえのない優れた都市資産として開発的保全再生を図るよう保存を求める動きが、出されています。近現代建築史研究会

    4」伊賀市内保市長は4年間を振り返り「自身が進めてきた、老朽化した庁舎を取り壊して現在地に新築する計画については「それぞれの地域に出向いて話をさせてもらい、市民の一定の理解は十分感じ取れた」と説明。~市民、専門家等の保存要望、かけがえのない歴史建築を、解体した責任は、どうなるのですか

    返信削除
  11. 明治建築研究会17:15

    保存問題tw12・11・22
    1」@WAKEDA_Y 税金を使って耐震補強しておきながら「契約締結後3年以内に解体撤去を完了を。建物は現状では耐震基準を満たしていない」という条件を付けるってどういうこと?@大阪市の不可解なコンペ~貴重な歴史建築は、耐震補強をして、問答無用で、文化財にして保全活用されるよう要望中。

    2」議事堂が文化財登録という事実が、市民に認知されていない「まずは自分の目で確かめてから」とくみ取るのは深読みかもしれないが、事は文化財を取り壊そうという前例のない話。耐震補強や維持管理に掛かるカネ勘定も大事だが賛否を論じる前にまずは一人でも多くの市民に議事堂に足を~ストップ解体だ!

    3」民間へ売却するか、市で維持するか。新発田市に移築された「旧新潟県知事公舎記念館(明治42年竣工)」の行方が注目。現存する知事公舎としては日本最古とされる建物。かけがえのない歴史遺産は、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望。~7月に要望してます

    4」旧新潟県知事公舎記念館。明治42年に新潟市の営所通(現・中央区)に建設の建物を昭和63年新発田市の現在地に移築復元し記念館として公開。建物は公邸部分は洋館であるが私邸部分は和風建築。現存する知事公舎で日本最古。昭和22年に昭和天皇が宿泊した応接間も。~素晴らしい歴史遺産の再生!

    5」新発田市が管理運営する旧県知事公舎記念館(同市五十公野)市は、今後も直営を継続する方針。入場者増に向け、民間への貸し出しなどを積極的に進める。旧公舎をめぐっては市の持ち出し分が大きく、昨年10月の市の事業仕分けでは「民間に売却すべきだ」との意見が多数~歴史遺産再生万歳、感謝感激!

    6」新潟県知事旧公舎は明治後期の1909年、新潟市中央区の営所通に建設。老朽化による取り壊しに伴い、88年に近寅彦新発田市長が新発田市への移築・復元を決めた。洋風の公邸には応接室と執務室があり、和風の私邸には茶室も、現存する知事公舎の建物としては国内で最も古い。~当研究会も保存要望中

    7」博報堂など、旧本社ビル跡地の「神田錦町三丁目共同建替計画」の新築工事に着手。神田地区において学士会館、共立講堂と並ぶ歴史的景観のひとつとなっていた、旧本館(岡田信一郎設計、1930年竣工)のファサード(正面外観)を復元。~正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望します


    tw12・11・23

    返信削除
  12. 明治建築研究会20:04

    保存問題tw12・11・24
    1」全国的に校舎などの老朽化が大きな問題に。文部科学省は専門家らによる協力者会議を設置し、学校施設の老朽化対策を検討、方針とは、古い校舎の建て替えではなく改良工事などによる施設の「長寿命化」現在40年程度とされている校舎などの耐用年数を70~80年程度に延ばすことができる~素晴らしい

    2」校舎などの老朽化対策は建て替えではなく、改修工事などによる「長寿命化」が基本方針。平均40年程度とされるRC造校舎などの寿命を70~80年、場合によっては100年まで延ばすとしており、2013(平成25)年度から順次改修を進める予定。~省資源、省エネルギーからも大いなる前進である

    3」文科省が老朽化対策として建て替えよりも「長寿命化」を選択した背景には、国や地方自治体の財政難が背景に。現在、公立小・中学校などの建物面積全体のうち72.6%が「築25年以上」の建物、これらを全面的に建て替えようとすれば莫大な経費が掛かり、逆に老朽化対策が遅れる事が懸念。~再考を!

    4」校舎などの「長寿命化」に当たっては、単に改修するだけでなく二重サッシなどによる断熱化強化など校舎の省エネルギー化を進める。これらによって文科省では今後30年間で老朽化対策にかかる経費を38兆円から30兆円に圧縮できると推計~経済面だけでなく、資源保護からも、真剣に考えるべきである

    tw12/11/25
    tw12・11・26
    6」愚息が、フローレンスでの結婚式から無事帰る。母親、おばさん同行の、色々事情の大変な旅行であったらしいが、新婚旅行の、楽しさが、吹き飛ばしたようである。40年程前の、貧乏な、自分の建築見学の世界旅行を思い浮かべながら、当時の感激を思い出した。トラブルを乗り越えて、新婚人の幸せを祈る

    返信削除
  13. 明治建築研究会20:26

    保存問題tw12/11/27
    2」保存されることになった線路の平面交差。戦前、戦後を通じて軍事物資を輸送した横須賀市田浦港町の引き込み線に、全国でも珍しい線路同士が直角に交わる平面交差。平面交差部分は「貴重な歴史遺産」(市道路建設課)として保存する方針。~正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望します

    3」平面交差部分は、田浦駅から米軍の箱崎燃料基地に延びる線路と比与宇トンネルから横須賀港湾合同庁舎前に続く線路が、直角に交わる。周囲に踏切や警報機も残り、古い倉庫群とともに鉄道ファンらがホームページで紹介するなど、隠れた名所に。~素晴らしい、貴重な産業遺産跡の保全活用、文化財に指定を

    4」世界遺産集落の維持のため家賃1万円で住民を募っていた南砺市相倉の市有古民家「旧高田家」への入居希望者が54組161人に。市内の就職を希望する人や、相倉でIT(情報技術)の仕事を続ける人が多い~予想以上に、歴史的な環境、歴史遺産に、住みたい人が多い、田舎暮らしの再発見、素晴らしい!

    5」熊本県から戦争遺構研究会への回答(荒尾市の旧陸軍造兵廠跡を文化財に)。戦争にまつわる遺跡に対して、近年目が向けられるようになり、保存・活用の機運が高まってきていることは、たいへん意義のあることと認識しており、このような動向には注目していきたい。~県の文化財行政に御理解と御協力を。

    6」荒尾市の旧陸軍造兵廠跡の件につきましては、先般御要望をいただきました合志市の奉安殿をはじめ、戦争にまつわる遺跡に対して、近年目が向けられるようになり、保存・活用の機運が高まってきていることは、たいへん意義のあることと認識しており、このような動向には注目していきたいと考えております

    7」荒尾市は、戦時中の火薬生産拠点「東京第二陸軍造兵廠荒尾製造所」(荒尾二造)の変電所跡を九州財務局から購入することを正式決定しモニュメントとして保存。~かけがえのない戦争遺構は、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望します。~出来れば、火薬庫跡も

    8」変電所跡は高さ8m、幅32mのコンクリート製の建物(2階建て)。戦時中は、ここから荒尾二造の火薬工場や専用鉄道の電車に電気を供給。市は「市の産業、都市近代化を象徴するシンボル的な施設として保存」財務局は昨年2月、荒尾二造の火薬庫跡3基とともに競売にかけたが、火薬庫跡を1基落札す

    9」昭和40年代からNHK、朝日、毎日など近代の名建築の保存再生を要望するが無視。各社とも歴史遺産は熱心に報道してくれているが、自分の事になると逃げている。外国のメデディアに比べて日本の弱いところでは。本気で議論すれば、保存の道も開けるのに、情けない限り。真剣に、歴史遺産の取材を!

    10」フェスティバルホールや朝日新聞大阪本社などを建て替える大阪・中之島地区の再開発プロジェクト。日本最高レベルの耐震性、環境面に最大限配慮。歴史建築は正しく評価して、文化財にしての保全活用の要望は、無視している。歴史建築の保存を、逃げないでマスメデアは、前向きに、保存の意味の学習を!

    11」大阪中央郵便局のような、歴史建築の保存は、企業の社会的な責任です。価値があっても所有者の意図に合わなければ解体を強行。歴史や利用価値が十分にある建物でも、安易に解体されるのを止めることが出来ない日本の文化財行政は最悪。御用学者と呼ばれる一部の建築系の有識者が、下す価値評価も、最悪

    12」その昔、東京・有楽町の朝日新聞本社の解体の時、保存を求める声を挙げた。歴史建築、歴史環境の保全再生の世論をリードしているマスメディアが、安易に歴史建築を解体していいのかと。大阪NHK、毎日新聞大阪本社などの保存の声も、無視された。昔も今も、メディアのいい加減さは、変わりはしない。

    13」「中之島フェスティバルタワー竣工披露レセプション」で鏡開き。関西の経済人や文化人ら約500人が出席し、新たなビジネス・文化発信の拠点誕生を祝福。~脱原発、反原発を叫ぶなら、何故、限られた資源を大切しないのか。新しい建築の建設もいいが、残された数少ない歴史建築の保全・再生を考えよう

    14」中之島に完成した「中之島フェスティバルタワー」(地上39階、高さ200m)の竣工披露レセプションが、タワー内のフェスティバルホールで~有名人の新建築を祝う言葉の数々が、紙面を飾る。その陰で、貴重な昭和の歴史建築が、人知れず消えようとしている。何故、新旧調和のとれた再開発が出来ない

    18」横浜市庁舎保全活用要望の市からの回答。現在の横浜市庁舎は、約20もの周辺ビルに市役所機能が分散、業務効率の低下、市民サービスの低下、ビル賃借料による支出が 年間約20億円も発生。ご意見の趣旨も踏まえながら今後、現市庁舎の取り扱いについて検討していきた いと考えています。~再検討を

    返信削除
  14. 明治建築研究会23:22

    保存問題tw12・11・28
    1」 1・中国政府が旧関東軍731部隊の跡地をユネスコ世界遺産登録推進候補に確定。中国国家文物局は17日、731部隊があった跡地と紫禁城を含む北京の都心一帯など45カ所を世界遺産登録に向けた候補対象に選定。ハルビン市など地方政府が世界遺産登録を推進、中央政府が正式に登録候補に上げた。

    2」2・尖閣諸島(釣魚島)領有権をめぐり争っている日本に対し中国政府が「歴史カード」を本格的に活用しはじめたという意味も。中国はこれまで「原爆が投下された広島の原爆ドームも世界遺産に登録されているだけに、731部隊駐留地も十分な資格要件を備えている」と主張。~世界市民として要望します

    3」3・731部隊の跡地は旧日本軍が細菌兵器開発と実用化を目的に設置した関東軍部隊が駐留した場所を指す。日本は1936年から45年夏まで戦争捕虜になったりその他の理由で拘束された朝鮮人、モンゴル人、中国人など3千人余りの「丸太」に各種細菌実験と薬品実験などを行った。~貴重な戦争遺構。

    4」4・731部隊は悪名高い「東洋のアウシュビッツ」で知られる。アウシュビッツ収容所はナチスドイツが40年代初めに設置しユダヤ人を大量虐殺したところで、ユネスコが78年に世界遺産に登録して保存している。731部隊跡地が世界遺産に登録されれば日本の反人類犯罪行為が永久に記録される効果が

    5」5・中国はこれまで731部隊跡地の保護を強化。黒竜江省とハルビン市は人民代表大会常務委員会議決を経た「中国侵略日本軍第731部隊遺跡地保護条例」を昨年11月から施行。この条例により731部隊跡地保護区域は部隊本部だけでなく細菌弾製造倉庫、当時の日本領事館、野外実験場などに拡大。

    6」6・日本は第2次世界大戦に敗れ撤収しながら731部隊の施設の大部分を爆破し証拠を隠そうとしたが、731部隊本部の建物などは残っている。ハルビン市は2002年から世界遺産登録申請を計画。北京市は旧市街地の外壁と故宮を囲む壁にあったレンガの城門など約百軒の建物を対象に再建復旧作業中。

    7」7・11年9月30日、戦争遺構研究会も、旧第731部隊遺跡、ハイラル関東軍細菌戦実験場、旧虎頭要塞遺跡などの中国東北地方の近現代遺産の世界遺産登録についての要望書を、中華人民共和国政府、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)、文化庁へ提出しています。ご検討をよろしくお願いします。

    9」庁舎新築計画、白紙に 岡本市長「ゼロベースで見直し」伊賀市の岡本栄市長は27日に開かれた市議会議員全員懇談会で、庁舎問題について現在地での新築計画を中止することを議会に示した。議員から異論は出ず、計画は岡本市政のもとで白紙の状態に戻った~都市資産の活用か、信じられないが素晴らしい

    返信削除
  15. 明治建築研究会21:40

    保存問題tw12・11・29
    13」本日NHK19・30時歴史的建築物が消えるクローズアップ現代は「懐かしの町並みを守るには」合掌造りや町屋など日本の歴史的な建造物は今、海外からもその文化的な価値が認められ、注目。しかし、一方で、そうした建物が次々と失われている現実。~みんなで考えよう歴史遺産の保存について!

    14」解体の背景にはどんな事情が?防ぐ方法はあるのか?文化財保護法や相続税、不動産取引の慣習などこれまで日本が築き上げてきた社会の仕組みにも原因がある。貴重な文化財が消失した背景には、「価値ある建物を残すのは持ち主の責任」として追い込まれていった持ち主~文化財は、皆の協力で守りたいもの

    15」建物を自分たちの手で保存していこうと立ち上がったケースも大変興味深い。持ち主だけが負っている苦労をいかに軽くするか。みんなにとってWIN-WINの関係を作り上げた様子は町並み保存のモデルケースとして参考になるのでは?昔は、メディアが、歴史遺産について詳しく報道していたが、現在は?

    16」日本において、建物を残すにはものすごいエネルギーが必要なのだと。一方で、高度経済成長、そして大量消費をしてきたこれまでの日本の歪が歴史的建造物の消失ということに表れているようにも思え、考えさせられる内容。~かけがえのない歴史遺産を、保全活用させるよう、皆で知恵を出しあいたいもの!

    17」12年11月29日(木)NHK19・30「懐かしの町並みを守るには~失われる伝統的建築物」出演西村幸夫 (東京大学)東京駅がかつての面影を残して再生を果したばかりだが、その陰で今、築400年以上の歴史的な建築物をはじめ古き良き日本の町並みが、次々と失われている~興味のある人は見て

    18」大阪市最古の民家が解体。背景にあるのは、文化財保護をめぐる法制度が、時代の急速な変化に対応しきれなくなってきている。こうしたなか、地域住民たちが連携し知恵を出し合い、税や不動産など様々な法制度の限界をカバー、解体の危機にある古民家を守る取組みが注目。地域づくりの可能性を考える映像

    tw12/11/30
    5」伊賀市は二十七日、新市庁舎の設計を発注していた日建設計・名古屋オフィス(名古屋市中区)との契約を解除したと発表。従来の新市庁舎建設計画は事実上、白紙に戻された。岡本栄市長は「これまでの計画は、住民の意向が十分に反映されていなかった。ゼロベースに戻す」と。~都市資産の保存勝利万歳!

    6」新市庁舎の建設計画に反対を唱えて当選した岡本市長が就任し、契約を解除。設計はほぼ完了、市は約款に基づき、業務完了時に予定していた約一億六百八十万円を支払う見込み。新市庁舎建設に向け進めている市役所本庁舎のうちの北庁舎と、隣接する旧・市中央公民館の解体工事はそのまま続行。~再考を!

    返信削除
  16. 明治建築研究会22:22

    保存問題tw12・12・1
    5」阪神大震災で焼け残った「神戸の壁」の保存活動に取り組んできた現代芸術家・三原泰治さんが、壁を題材の絵画を完成。壁は27年、長田区の公設市場の防火壁として建てられたコンクリート製。第2次世界大戦の戦火に耐え、95年の阪神大震災で同区を襲った火災に遭う。~現地保存活用を要望しました。

    6」壁の解体決定後、三原さんは「壁に『残してくれ。自分を後世に伝えてくれ』と言われたようだった」といい、壁を「震災の生き証人」として、地元住民や神戸市に保存を呼びかける活動に奔走。壁はその後、00年に淡路島の津名町(現淡路市)に移され、09年からは淡路市の北淡震災記念公園で展示された

    7」国の登録有形文化財の旧料亭「花月楼」の建物が、所有者の高齢化などで取り壊しの危機。勝山市本町二丁目の花月楼周辺は明治から昭和に繊維で栄えた同市の花街。代表的な料亭の花月楼は、市の歴史を語る貴重な史料。地元の下袋田区長が、市長と市議会に保存に向けた陳情書を提出。~保存・再生の検討を

    8」花月楼は木造二階建、明治三十七年に竣工。二階の三十二畳の大広間は、天井がドーム状。当時は近くの河原町通りに料亭が並び、経営者らの社交場として市の発展を支えた。かけがえのない文化財は、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、懐かしい文化財の価値を生かして保全活用されるよう要望します

    9」「往時のにぎわいを取り戻す助けになれば」と、市に寄付する意志があるため、山本周二区長が山岸正裕市長と市議会に陳情書を提出。市議会で「保存と有効利用」「土地の取得と保守管理」の二点を検討するよう求め、山岸市長は「なんとか残す方向で研究したい」と。~文化財の価値を生かして、活用を!

    10」能代市議事堂、「原則解体」再考へ、保存に向け検討。新庁舎整備に伴い、能代市が「原則解体」の方針を示している国登録有形文化財の市議会議事堂について、斉藤滋宣市長は28日、「いまこの時点で再考しなければならない」と述べ、保存に向けた検討を進める考え~解体を見直し、早急に、保全再生を!

    11」「原則解体」の市の方針に対し、市議会6会派の所属委員が意見を述べた去る26日の庁舎整備特別委員会では、最大会派「平成会」を含む4会派が保存に賛意を示している。一方、議事堂の用途については庁舎整備後も議場として使うべきかどうかで意見が分かれた。~自治体の文化財の破壊は許されない。

    12」老朽化とともに耐震強度が不足している銚子市庁舎と消防庁舎を、総務省の緊急防災・減災事業債を活用し、建て替えを目指す方針。市庁舎は、1975年に完成し、消防庁舎は71年完成。~耐震性に、問題が?限りある資源を有効に活用するために、安易に解体せず、耐震補強をして、保全・再生の工夫を

    tw12・12・2
    4」国立の建築資料館、合同庁舎を利用。国内の著名な建築家の図面や建築模型などを収集する国立の資料館が来年1月、東京都内にオープン。文化庁が管轄し、来年度以降は展覧会の実施も検討。名称は「国立近現代建築資料館」になる予定。~遅すぎた感もあるが、建築全般の、世界に誇れるものにして欲しい。

    5」資料館は、文京区湯島の国の合同庁舎を利用。09年に麻生政権で計画された「アニメの殿堂(国立メディア芸術総合センター)」が、百億円以上の巨額の事業規模で批判を受けて設立が中止になったことを踏まえ、一部の改修にとどめ、整備費用は4億5千万円程度となる見込み。~歴史資料の保存の充実も!

    7」 老朽化とともに耐震強度が不足している銚子市庁舎と消防庁舎を、総務省の緊急防災・減災事業債を活用し、建て替えを目指す方針。市庁舎は、1975年に完成し、消防庁舎は71年完成。~耐震性に、問題が?限りある資源を有効に活用するために、安易に解体せず、耐震補強をして、保全・再生の工夫を

    tw12・12・3
    1」 横浜市は新市庁舎整備基本構想を巡り、「北仲通南地区(中区本町6)での整備案が最適」とする試案を30日、市議会「新市庁舎に関する調査特別委員会」に報告。議員側も大半の会派が賛同しており、同地区への移転案が最有力。~優れた都市資産・横浜市庁舎の保全活用を忘れないような、整備案の推進を

    4」山梨県大月市と甲州市にまたがる中央自動車道上り線の笹子トンネルで、天井のコンクリート板が長さ約130mにわたり崩落~次々に起きる事件、事故、災害、世の中何が起こるか分からない。歴史遺産の保存を叫ぶ時に、何時も言われる、老朽化による事故の責任問題だが、別問題。日頃の補強、補修が重要

    返信削除
  17. 明治建築研究会23:20

    保存問題tw12・12・7
    tw12.12・8
    1」「年賀状、絵葉書に描かれた懐かしい明治・大正・昭和の建築たちの展示」再生、解体された東京駅舎、旧帝国ホテル、旧大阪市役所、大阪刑務所,旧堺灯台、天王貯水池など。平成25年1月12~19日まで、堺市立東図書館(南海高野線北野田駅前)来場歓迎。明治建築研究会072-236-3357。
    tw12・12・9
    11」以前、大阪府箕面市民から、連絡いただいたラジオ塔の件、調査をと思いながら、出来ていない。阪急箕面駅から、箕面の滝行く滝道を、15分くらいのところにある『龍安寺」の境内にあるらしい「JOBK』の文字が残っているようです。箕面にも作られた記録を見ているのでラジオ塔の可能性は高いと思う

    tw12・12・10
    11」以前、大阪府箕面市民から、連絡いただいたラジオ塔の件、調査をと思いながら、出来ていない。阪急箕面駅から、箕面の滝行く滝道を、15分くらいのところにある『龍安寺」の境内にあるらしい「JOBK』の文字が残っているようです。箕面にも作られた記録を見ているのでラジオ塔の可能性は高いと思う

    tw12・12・11
    1」歴史的建物、マンションで一部再利用。辰野金吾設計の旧大阪農工銀行ビル外壁がマンションの一部に再利用されることになった。マンション開発はオリックス不動産、施工は鹿島が担当。~かけがえのない歴史遺産は、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして全体の保全活用が、望ましいが!

    2」日本郵政グループの日本郵便は、再開発のために解体したJR大阪駅前の旧大阪中央郵便局庁舎の跡地について、イベント広場として暫定的に整備し、15日にオープンさせると発表。常設のステージを備えており、約3年間にわたって音楽関連の催しなどに使う~反対運動を恐れての酷い解体工事強行の現実が

    3」「議会決定を尊重」 庁舎新築 岡本・伊賀市長が答弁。伊賀市の岡本栄市長は10日開かれた市議会一般質問で、庁舎問題について「新築するとした議会の決定を尊重したい」と述べ、移転新築する考えを示唆。岡本市長は11月の議員全員懇談会で現在地新築を決めた既存計画の白紙化を宣言。~再考を!

    4」著名建築家の坂倉準三氏が設計した現庁舎を「後世に残すべき重要な建物」として、経済資産として生かして利益を生む施設にする意向。議会が過去に新築を求める請願を採択(平成22年3月)したことや移転新築の請願を採択(昨年6月)した経緯に関連し、議会の決定をよりどころとして移転新築する考え

    5」「これらの事柄をベースに無駄を省いた庁舎を目指す」と答弁。庁舎問題で岡本市長はこれまで「さまざまな選択肢を示して市民とともに庁舎の設営計画をまとめる」と発言。改めてかけがえのない都市資産は、後世に悔いを残さないよう正しく評価して文化財にして保全活用されるよう要望します。~再考を!

    7」浜寺公園の南端,大阪国際ユースホステルの前にある「日露友好之像」の「記念碑」(02年建設)を見学。元ロシア・プーチン大統領,元小泉総理大臣の名前も刻まれていて国際的にも重要なモニュメント。石碑の説明にミスが。正しい歴史を後世に伝える為に、再調査し、早急に修正するようお願いします。

    8」大阪府浜寺公園「日露友好の像」と「ロシア兵俘虜収容所」小泉総理とプーチン大統領の署名と言葉が書いてある石碑にミスが。明治37年、日露戦争終了後、ここ浜寺の地に”浜寺ロシア兵俘虜収容所”が。最大で2万8千名ものロシア兵捕虜が収容。~日露友好の歴史を後世に正しく伝える為に修正を要望中


    tw12・12・12
    1」瀬戸内海の犬島を舞台にした犬島アートプロジェクト『精錬所』が2013年3月「犬島精錬所美術館」に名称を変更し、犬島に残る銅製錬所の遺構を活かして08年4月にスタート「遺産、建築、現代アート、環境」による地域再生と循環型社会を意識したプロジェクト。明治後期の工場跡地を活用した建築。

    2」気仙沼・打ち上げ漁船問題 市が保存案公表。宮城県気仙沼市鹿折地区の打ち上げ漁船「第18共徳丸」の取り扱いをめぐり菅原茂市長と地元住民との意見交換会が9日、鹿折小で。市側は「津波の脅威を伝承する震災遺構として保存したい」とする基本姿勢を強調~忘れてならない震災遺構として保全再生を!

    3」整備は「国の予算で行うことが条件」とし、総選挙後の新政権による震災遺構への政策なども見据え、結論を出す時期は「(船主との間で)年末までとしてきたが、年度内が一つのポイント」と。保存か撤去かの判断の際には、船主の意向や地元住民の理解、区画整理事業の進行状況なども条件と。~素晴らしい

    10」文化講座の次回の件「近代建築探訪9~旧飛田遊郭・鯛よし百番など近代建築ウオッチング」と食事会。12月18日(火)を、新聞で紹介していただいたお陰で、参加者倍増で締め切りで、1月に再開。何時もは、メディア批判をしているのに改めて、知るメディアの有難さ。澪漂ー0669440869

    11」生涯学習文化講座の次回の件「近代建築探訪9~旧飛田遊郭・鯛よし百番など近代建築ウオッチング」と食事会。12月18日(火)を、新聞で紹介していただいたお陰で、参加者が増えて、主催者が、嬉しい悲鳴。参加者は、何時もは、少ないのに断りの電話で、ご迷惑を、1月にも再度、開催予定との事です

    12」生涯学習文化講座「近代建築探訪8~文化財の駅舎建築、洋館、蔵屋敷などの建築ウオッチング」寒い時なのに、新聞に紹介されたので、参加者が、少し増えた。講座で、何処まで、明治建築、近現代建築などの素晴らしさ、歴史の楽しさを伝えられているのか分からないが、身体が、続く限り歩きたいものです

    13」生涯学習文化講座「近代建築探訪8、浜寺公園駅舎駅、蔵屋敷などの建築ウオッチング」楽しく終了。昭和40年代のスクラップで、朝日新聞の明治期の旧宇和島藩蔵屋敷が、移設されていたことは知っていたが、改めて見ると、その凄さに感激。敷地内の、西洋館と共に、文化財登録を関係方面にも要望中です

    14」抵抗のシンボル撤去へ 帝人の石炭発電所用煙突。岩国市。石炭発電所の煙突(高さ45メートル)の取り壊し開始。71年に閉鎖されたレーヨン工場の電力用で39年の建造。南に位置する米軍岩国基地に近く「米軍機の飛行の邪魔」と。~補強して、近現代産業遺産史の生き証人として活用・再生の検討を?

    返信削除
  18. 明治建築研究会18:01

    保存問題tw12・12・13
    5」50年ぶり復元へ。忘れられた文化遺産。済州道議会が1億ウォンの予算を承認。近代文化遺産に指定されるも、48年の済州島4・3事件(民衆蜂起とこれに伴う島民虐殺事件)の影響で、廃屋のように放置されてきた李承晩(イ・スンマン)元大統領の済州島の別荘~韓国の現代の都市資産の保全再生万歳!

    6」李承晩氏の別荘は、57年に米軍の支援を受け建設。大統領が実際に使用した近代建築物という点や、米軍を通じて伝わった米国式の田園型住宅という点などが評価され、04年9月に登録文化財第113号に指定されたが、10年に行われた建物構造安全診断では「危険」とされる「D等級」判定。~補強を!

    7」計画の中では「李承晩記念館」という名称が使われていたため、済州4・3事件の遺族会が強く反発し、事業は事実上先送り。4・3事件の遺族会は「4・3事件で非常に多くの人命が失われた責任は、戒厳令を宣布するなど厳しい弾圧を指示した李承晩元大統領にある」と主張。~厳しい歴史事実の再評価を!

    8」宮城県女川町の鉄骨造りの「江島共済会館のビル」「たろう観光ホテル」「女川交番」などの建物3棟の保存方針に関し再検討する姿勢。住民から「早く撤去して」という声も~震災を雄弁に物語るかけがえのない震災遺構として後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望

    9」震災の爪痕を示す構造物は減少。東北大の首藤伸夫名誉教授は「建物を残すのも壊すのも、地元とのコンセンサスが大前提。保存を目指すなら、当面は周囲に木を植えたり、丘で囲ったりして人目に付かないようにし、被災者が残してもいいと思えるまで待つべきだ」と助言。~難問ですが、保全・活用の再考を

    10」1「震災遺構」の保存 被爆地も思い伝えよう。宮城県沿岸部の津波被災地に先月末、半年ぶりに足を運んだ。目を覆いたくなる光景はかなり消え、落ち着きを取り戻しつつあるように。遅まきながらも復興が進んでいるのは確かだ。3・11の爪痕を刻む建物や風景などを「震災遺構」として、熟慮で保存を?

    11」2東北大の教員や防災の専門家らでつくる研究会が9月、宮城県内で46カ所の「残すべき遺構」を提言。大震災では過去の津波の教訓が生かされなかった。今度こそ「現物」を積極的に保存し脅威を伝えるべきだとの指摘はうなずける。南三陸町の防災対策庁舎は、地元の「語り部」も証言活動の場。~再生を

    12」3被災地の外から見れば、当然残したいと思う。だが、こうした「名所」ですら保存するかどうか揺れている。遺構を残せば記憶の風化を食い止め、全国から人も呼べる。そんな率直な意見も現地で聞いた。一方、多くの人にとって見るだけで心が沈む場所なのは間違いない~将来の心のよりどころとして活用を

    13」4市町の多くはモニュメント化を模索、撤去を望む住民との間で板挟み。地元の判断だけに委ねてもいいものか。南海トラフ巨大地震の発生も懸念。大津波の記憶をどう共有するかは、日本全体の課題。住民の思いに配慮しながら、被災地全体としてどれを残し、どう活用すべきか幅広い議論を。~保全活用を!

    14」5自治体が二の足を踏むのには保存や維持の財源が乏しい現状もある。困って募金を始めたところもある。後押しする仕組みは欠かせない。「流用」が批判される復興予算はこういうことに使うべきだ。~難問であるが、震災の生き証人として、正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望します。

    15」6災害遺構を残した実例も参考にできよう。長崎県南島原市では20年前、普賢岳噴火で土石流に押しつぶされた11棟の民家が5億円近くかけてそっくり保存された。道の駅も隣にでき、今や観光と防災教育の拠点として地域になくてはならない存在。~貴重な防災教育の資料として、大切にされている。

    16」7震災遺構をめぐる議論で、必ず引き合いに出されるのが世界文化遺産となった原爆ドーム。つらい記憶を呼び覚ますものは一刻も早く取り壊せ。そんな市民の声もある中で、全国から保存の要望が相次ぎ寄せられた。そして広島市が永久保存を決断し、核兵器の脅威を世界に訴え続けている~参考にして再生を

    17」8そのことが被災地の「保存派」の人たちの心の支え。半面、多くの被爆建造物が姿を消している。今思えば「残しておけば」と悔やまれるものも少なくない。こうした歴史について被災地の住民と語り合い、思いを共有することはできないだろうか。~安易に解体を急がず、保全再生の検討をお願いしたい。

    tw12・12・14
    1」旧陸軍の一式双発高等練習機を、文化財に、再検討を。貴重な資料の送付も、有難うございました。文化庁に問い合わせたところ「1940年代の遺産は有形文化財としてまだ対象としていない。」との回答がありました~との事ですが、戦後のものでも、文化財に登録されています、再度、文化財登録を要望!

    2」旧陸軍の一式双発高等練習機を文化財にして保存活用されるよう要望で青森県からの(回答)現段階では文化財として取り扱うことは難しいものですが、貴重な歴史資料であることは間違いがありません。今後、所有者から保存、活用について相談があった場合には、助言、又は支援等適切に対応~文化財再考を

    返信削除
  19. 明治建築研究会17:26

    保存問題tw12・12・15
    4」文化審議会は、戦後日本の復興と高度経済成長の象徴として親しまれ、建設から54年がたつ東京タワーを登録有形文化財に答申。東京タワーは在京テレビ、ラジオ放送の総合電波塔として58年に完成。高さ333mは当時、パリのエッフェル塔をしのいで自立式鉄塔として世界一を誇った~素晴らしい万歳!

    5」威風堂々 旧県庁が復元。建築当初の姿に復元された県三の丸庁舎=水戸市三の丸。1年に及ぶ耐震補強・復元工事を終え,昭和5年の建築当初の姿に戻った。戦後増築された4階部分を撤去。かけがえのない歴史遺産を、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望します


    tw12/12/16,17
    6」国登録文化財に「小谷家住宅」泉北丘陵にある小谷城跡内に建つ日本家屋。小谷家は鎌倉時代から続く地頭で、戦国時代に小谷城が落城後も地元で勢力をふるい、江戸時代には旧・豊田村の庄屋を務めるなど、地域の有力者~文化財登録万歳!小谷方明先生が、ご存命であれば、心から、登録を喜ばれたでしょう

    7」小谷家住宅主屋は、南河内によくみられる木造平屋建て銅板葺の大和棟屋根で、東側が一段棟を下げた切妻造の広い土間。長大な梁や指鴨居が屋根を支えているのが特徴。江戸中期の建築とみられ、棟札には、1809(文化6)年改築「戦国時代の城跡に、かつての城主の子孫が屋敷を構え、住み続けている」

    返信削除
  20. 明治建築研究会23:08

    保存問題tw12・12・23
    tw12.12・24
    1」1伊勢神宮を守る高射砲陣地。伊勢市。近鉄五十鈴川駅近くの丘陵地の畑に、朽ち果てそうなコンクリート製の箱。外宮空襲の翌月、昭和20年2月から配備についた宇治山田防空隊の高射砲の弾薬庫。~貴重な戦争遺構として、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望

    2」2高射砲陣地が築かれたのは、皇族の宿泊施設「伊勢離宮」のための用地。大正末期からの買収や整地は済んだが、戦争で計画は止まっていた。旧制宇治山田中学生だった堀木正路(82)は軍の作業を。45年に入ると、同校でも授業より軍需工場などでの勤労奉仕が優先。~忘れてならない戦争の歴史です。

    3」3「伊勢神宮を守るため、という説明だった。砲や弾の生産が間に合うのだろうかと思いながら、高射砲を据えて移動させる溝を掘った」完成後、独立高射砲第5大隊が配備された。名古屋の精鋭部隊という触れ込みだった本土決戦に備え陸軍最後の153師団が編成。皇学館に司令部が設置。~貴重な戦争遺構

    4」4連隊本部は志摩、鳥羽市、玉城町、渥美半島に置かれ、師団の総勢は約1万4400人。当時、兵役義務年齢は45歳に引き上げ。「根こそぎ動員のため、未熟の上に装備も最低。歩兵に小銃なく竹光(竹の刀)帯剣」(志摩の郷土誌)という部隊もあり、戦車への肉弾攻撃を訓練。~軍事訓練の場所です。

    5」5「伊勢郷土史草26号」(91年)によると、司令部が置かれた皇学館正門近くには高さ約20mの松の木が。そのてっぺんは米軍機の機種、数、侵攻方向のほか、伊勢神宮の被害を確認する対空監視哨。警戒警報発令と同時に木の上に登ることを命じられた兵士は「死を覚悟した」と。~後世に伝えたい歴史

    tw12・12・25
    1」陸前高田市の震災遺構4施設に 新たに2建物保存へ。道の駅陸前高田「タピック45」陸前高田ユースホステル。東日本大震災の津波で被災し、解体する予定だった同市気仙中校舎と、定住促進住宅2棟のうちの1棟を保存する方針を決めた。国営防災メモリアル公園の予定地で~貴重な震災遺構の再生、万歳

    17」大阪中央郵便局を文化財にの訴えは却下。大阪中央郵便局を重要文化財に指定することを求める義務付け訴訟に関して、判決が言い渡された。判決は「本件訴えを却下する。」というもの。原告には本件訴えを起こす資格がそもそも備わっていない、というのがその理由。~文化財残酷物語として、記録に残そう
    tw12・12・26
    tw12・12・27


    2」来年4月に開設。龍谷大が新キャンパスとして改装する京町家=京都市伏見区。大学と市によると、使用する町家は江戸末期の1861年に建てられ、呉服商として営まれていた。木造の厨子2階(中2階)建て母屋約250平方mの他離れと蔵二つが。~さすが歴史文化都市京都ならではの粋な再生活用例です

    3」京町家は建築基準法が施行される以前に建てられ、ほとんどが「既存不適格」の状態。改築するには本来、同法の規定でアルミサッシの窓枠などへの変更が必要。今年4月に施行した「伝統的な木造建築物の保存及び活用に関する条例」を初めて適用し建築基準法の規制の適用除外~素晴らしい、保全・再生万歳

    10」活断層の恐れが有る、無いで、専門家の意見が分かれるが、いつも、力のあるほうの意見が通される現実。旧大阪中央郵便局でも、重文級だと考える専門家と、価値はないと考える専門家、力の有る御用学者の意見が採用される事が多い。難しいが、今までの専門家の係わりを、改正しないと社会はよくならない

    tw12・12・28
    7」歴史的建造物を観光資源に活用。昭和初期に鶴岡銀座通りに建てられた「旧恵比寿屋本店小池薬局」(現・鶴岡飲料本町倉庫、鶴岡市本町一丁目)について、観光資源としての活用の可能性を探りながら後世に伝えていこうという動きが始まった。~歴史建築として、文化財にして保全活用されるよう要望します

    8」旧恵比寿屋本店は建設当時、世界的に流行していたアールデコ様式。鶴岡初のRC造りのラーメン構造の建物。店頭には、東京・上野の老舗薬局「守田寳丹本店」が、万能薬「寳丹」の特約店に配った同薬の看板。恵比寿屋と同じころの1928年に建てられた寳丹本店の建物もアールデコ様式。~保全活用万歳

    9」鶴岡食文化創造都市推進協議会(会長・榎本政規会長)の鶴岡食文化産業創造センター。歴史的価値が高く、市全体の財産、観光資源としての活用が期待されることから、その詳しい歴史や、歴史的建造物を使ったレストランなど活用の可能性を調査中。~住民達の、素晴らしい歴史建築の保全活用例に万歳を!

    10」赤坂プリンスホテル。83年に開業した40階建ての新館は、隣接するホテルニューオータニのタワー棟と並んで赤坂見附にそびえた丹下健三設計の優れた都市資産。資源の有効利用、省エネなどからも保存の声は、完全に無視。建築後、30年にも満たない名建築を安易に解体する無駄を、社会は如何に考える

    11」さらば赤プリ解体さえも美しく。グランドプリンスホテル赤坂解体工事。40階建てで、国内で解体する建物としては最も高い「目立たないように美しく解体することが長年使われてきた建物への気遣いだ」~優れた都市資産の解体、脱原発、省資源など掛け声だけの日本社会、真剣に資源の有効利用の再考を!

    tw12・12・29
    3」舞鶴引揚記念館(舞鶴市平)が所有する戦後のシベリア抑留や引き揚げに関する資料のユネスコ「世界記憶遺産」登録をめざし、市は26日、第1回有識者会議を開いた。2014年3月の登録申請に向け動きが本格化。~かけがえのない歴史資料を後世に悔いを残さないよう正しく評価して「世界記憶遺産」に

    10」昭和40年代からかけがえのない歴史遺産を、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望しています。失敗の連続ですが、ささやかな活動について、ネットで「明治建築研究会」「近現代建築史研究会」「戦争遺構研究会」「近現代史研究会」で検索いただけば幸いです。


    tw12/12/30
    tw12・12・31
    9」「近代建築探訪10~旧飛田遊郭・鯛よし百番など近代建築ウオッチング2」夕食会で「懐かしい幻燈で見る各地の遊郭建築あれこれ」近代和風、洋風などの面白いスタイルの近現代の遊郭建築をスライドで上映。平成25年1月16日、地下鉄御堂筋線動物園前駅東改札17時集合電話ー0669440869

    10」生涯学習文化講座「近代建築探訪」3月から開講。第二、四の火曜日。明治以降に建てられた大阪、堺、岸和田、奈良などの近代建築を講師が撮影したスライドを懐かしい幻燈で解説、現地見学。「場所」薬業年金会館(地下鉄谷町線谷町6丁目駅)講師明治建築研究会柴田正己。問合澪漂0669440869

    11」来年の近現代建築の見学会、講演会などの依頼が来ている。新聞記事を見たり、知人などの紹介である。私がごときに、ありがたいことである。先日の生涯学習講座の旧飛田遊郭の百番の見学会、幻燈上映会などは、新聞記事に紹介していただいたお陰で、12~2月と分けて続けている。来年の講座も楽しみ!

    12」150年以上の歴史がある愛媛県伊予市湊町の町家「旧四国泉邸」が年明けに取り壊される。湊町は戦前まで地元の行政や文化の中心地として栄えたが、今では江戸後期から昭和初期に建てられた町家約20軒に面影が残るだけ。~歴史建築は、正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望します。

    13」四国泉邸は大正期から酒造業を営み、湊町の町政を担っていた岡井九左衛が建てた木造2階建て。屋根に菊間瓦をふき、通りに面した格子塀には馬をつないだ金輪が残る。松材の太い梁を何重にも重ねた小屋組や天井の低い2階が特徴。取り壊し後は松山市の企業が老人福祉施設を建てる予定。~保全・再生を!

    返信削除
  21. 明治建築研究会22:34

    保存問題tw13/01/01
    5」世界の動きを見ていると、大変であるが、個人としては、母の死など、悲しみはあったが、なんとか、平凡であるが、みんな健康で過ごすことができ、有難いこと。来年も、この調子で、健康に気をつけながら、今までの経験を生かして市民講座、見学会、調査活動、保存要望、提言などを続けてゆきたいもの!

    tw13・01・02
    tw13・01・03
    5」 ル・コルビュジエに建築を学んだ坂倉準三設計の名建築。箕面観光ホテル、乗っ取り、横やり、紆余曲折。大阪の奥座敷と呼ばれる箕面大滝のおひざ元で、40年以上の歴史を持ちながら平成24年10月末に経営破綻。~優れた都市資産として、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、保全再生を。

    6」「箕面観光ホテル」。再建を担う運営会社のスポンサー選びは候補が3社に絞られ、順調にいけば3月に再スタートの見込みに。だが、事態収束までの水面下は、反社会的勢力による乗っ取りの画策、創業家による横やりなどの“紆余曲折”。名門ホテルは無事復活することができるのか。~資源の有効利用を!

    10」「近代建築探訪11~旧飛田遊郭・鯛よし百番など近代建築ウオッチング」と食事会。平成25年2月12日、夕方から百番で「懐かしい幻燈で見る各地の遊郭建築あれこれ3~堺旧竜神、京都旧橋本等」近代和風、洋風などの面白いスタイルの近現代の遊郭建築をスライドで上映。澪漂0669440869

    11」150年の老舗旅館が閉館へ 小泉八雲も宿泊。奈良市の猿沢池のそばに建つ老舗旅館「魚佐旅館」が1月3日、約150年の歴史に幕を下ろす。市内最大規模の旅館だったが、価格競争の激化や東日本大震災の影響などで宿泊客が減少し、資金繰りが悪化。~時代の流れではあるが、歴史は大切にしたいもの。。近現代史研究会産経、2013.01.03 


    12」魚佐旅館の正確な創業時期は不明だが、「うをや佐平」の屋号で江戸末期の文久2年の宿帳が残るほか、小泉八雲が宿泊したという資料も。22年に奈良市で開かれた「平城遷都1300年祭」で持ち直したもののが、翌年の東日本大震災で再び大きく減少。~歴史を引き継ぐ、工夫を、社会全体で考えたいもの 。近現代史研究会産経、2013.01.03 


    tw13・01・04
    1」堺市は堺区翁橋町2丁の市民会館を取り壊し、現地で建て替える方針を決めた。現会館を14年3月末で閉館することを盛り込んだ条例改正案を21日開会の定例市議会に提案。市は有識者7人でつくる「堺市民会館整備計画検討懇話会」で検討。~懐かしい都市資産は、安易に解体しないで、保全再生の検討を

    2」堺市民会館は、外観に伝統的な障子のイメージをとり入れた優れた現代建築として、大阪府建築士会の「ガイドブック 大阪の建築」(昭和47年)などにも記載(外装は陶板打ち込みのプレキャストコンクリートパネル)。かけがえのない都市資産を、資源の有効利用からも保全活用されるよう要望します。

    3」明治期のネオ・ルネサンス風の名建築・旧堺公会堂(設計・辰野金吾など)の歴史を引き継いで戦後復興として市民のための会館として建設された懐かしい堺市民会館(昭和40年竣工、設計者・大建設計、施工・大成建設、S・RC造4階建て)を、将来とも補強して今まで以上に活用されるよう要望します。

    4」長い間、市民に愛され、親しまれてきた懐かしい堺市民会館を、都市の社会資産として、活用・再生するよう御検討をお願いします。懐かしい現代建築を再生させることは、文化的な意味だけでなく、限られて資源の有効利用の面からも大切なことだと思われます。保存を求める市民の声も、聞いてください。

    5」堺市民会館の堺市へのパブリックコメント。各都市では、資源の有効利用から、現代建築の再生が検討されてきています。文化的な意味だけでなく、限られた資源の有効利用の面からも大切なことだと思われます。形式的なコメントでなく、保存を求める市民の声も聞くように、ご理解をいただければ幸いです

    6」生家の改修、着々と 熊本県小国町出身の北里柴三郎邸。細菌学者・北里柴三郎(1853~1931年)の生家などがある記念館の改修が進んでいる。既に生家の屋根のふき替えなどが終わり、本年度から3年計画で順次整備~歴史建築として、正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望します

    7」北里柴三郎の木造平屋の生家は、屋根のふき替えや床板の張り替えが終了。柴三郎が帰郷した際に滞在した木造2階建ての貴賓館も、1月中旬までに床板などを修復。図書館として建築され、現在は展示室となっている北里文庫は、室内の展示スペースを刷新する予定。~工事完了でオープンが待ち望まれます。

    8」懐かしい百貨店が、次々に解体されてゆく。優れた都市資産としての再評価を忘れて欲しくない現代建築が多い。阪急阪神ホールディングスが、阪神百貨店梅田本店を建て替える方針を固め具体的な手続きに。ヴォーリズ設計になる近代の名建築である心斎橋の大丸百貨店は、経済性より文化財としての評価を!

    9」阪急阪神ホールディングスが、阪神百貨店梅田本店を建て替える方針を固め具体的な手続きに。早ければ14年度にも再開発を始め事業費は最大1千億円規模を見込む。~時代の流れとはいえ、大阪市民に親しまれてきた、懐かしい優れた都市資産が、姿を消すのは寂しい。省エネ、資源の有効・利用で問題は?

    返信削除
  22. 明治建築研究会12:07

    保存問題tw13・01・06
    3」浜寺公園の南端,大阪府立青少年センター,大阪国際ユースホステルの前にある「日露友好之像」の「記念碑」(02年建設)を再調査。元ロシア・プーチン大統領,元小泉総理大臣の名前も刻まれていて国際的にも重要なモニュメント。正しい歴史を後世に伝える為に、石碑のミスを、調査し、文言の修正を!

    4」大阪府の浜寺公園の「日露友好之像」、「記念碑」の文言の内容についての調査を。大阪府からの回答。浜寺公園の「日露友好の碑」に対するご意見につきましては、本件を製作し維持管理を行う「特定非営利活動法人泉州21世紀協議会」にお伝えしました。確認の上必要に応じて対応すると聞いております。

    5」旧日本陸軍が終戦直後、米軍から隠すために浜名湖に沈めた―との言い伝えが残る「幻の戦車」を探す潜水調査が、浜名湖北部の猪鼻湖で開始。戦車は「四式中戦車チト」。旧陸軍が本土決戦用の切り札として開発したが、終戦間際に2両試作され、量産化されなかった。~歴史遺産として保全・活用の検討を!

    6」チトは全長約6・3m、重量約30トン。搭載された75ミリ砲は従来使われていた戦車の約5倍の威力を誇り、最大装甲も75ミリ厚「日本は戦車の開発が遅れていたが、チトの完成でやっと世界標準に並ぶところだった」と。~もし、湖底から探し出せれば、平和を考える為の資料として保全再生を要望す。

    tw13・01・07
    7」政府は、オフィスビルなどの建て替えや改修の事業に投資する官民共同のファンドをつくる方針を固めた。ファンドの資金を活用して古くなったビルの建て替えを促し、耐震性を確保してエネルギー効率を高めるほか、地域経済の活性化につなげる目的も。~安易な解体、建て替えだけでなく、資源の有効利用を

    8」民間の出資なども合わせたファンドの規模は検討中、今年度補正予算案に国が出資する費用として数百億円を盛り込む。地方都市の中心市街地で空いたままの土地などに、新しくビルを建てる事業への投資なども検討。具体的な投資の対象やファンド運営の仕組みなどは今後、詰める。~保存再生利用に補助金を

    9」投資対象は、老朽化で耐震性が十分になかったり、省エネ性能が低かったりするオフィスビルや商業施設などを想定。建て替えや改修を進める事業に対し投資することで、市街地や幹線道路沿いなどにある古い建物の耐震化を進めるねらい。~限りある資源を活用する為に、耐震補強で有効利用を図る指導を!

    13」「近代建築探訪10~旧飛田遊郭・鯛よし百番など近代建築ウオッチング(2)」と食事会1月16日地下鉄御堂筋線動物園前駅東改札17時集合,見学後、食事をしながら文化財の建築の鯛よし百番で「懐かしい幻燈で見る各地の遊郭建築あれこれ」講師明治建築研究会代表柴田正己澪漂0669440869


    TW13・01・08
    1」東日本大震災で津波被害を受けた石巻市の古民家を改修し、被災者の交流の場などとして復活計画を、京都在住の米国人男性と地元のボランティア団体らが共同で。被災地では、津波で被害を受けた伝統的な建物の解体が進み「日本の建物の素晴らしさを残したい。復興の拠点になれば」と。~外国人に見習おう

    2」マンゴールドさんは約20年前、米海兵隊員として来日し日本に関心を持ち、94年に京都に移住。建築会社に勤めたことから大工の技術を身につけ、95年1月の阪神大震災では被災住宅の再建を支援。東日本大震災ではボランティアで住宅を建て直すなどの取り組む~解体が続く日本社会の現状を、再考を!

    6」赤プリ」の愛称で親しまれた旧グランドプリンスホテル赤坂(千代田区)の新館の解体工事現場を報道陣に公開。作業は昨年11月から本格的に始まっており、今春には建物が姿を消す。~建築されて30年の優れた現代建築を安易に解体する現実。エネルギー、省エネ、脱原発などからの視点で取材をして!

    10」歴史的建造物の取り壊し、芸術局が中止を要請。芸術局は、タイの最高裁判所が旧館を取り壊そうとしていることに対し、中止させるよう警察に要請。数日前に取り壊しが開始されたが、芸術局は「旧館は歴史的建造物」として取り壊しに反対。~かけがえのない歴史遺産は、文化財にして保全活用を要望します

    11」大阪・中之島で民間都市再生相次ぐる民間都市再生事業計画大阪ステーションシティダイビル本館中之島フェスティバルタワー都市再生特別措置法梅田阪急ビルヌー チャヤマチ新・新ダイビルグランフロント大阪中之島3丁目共同開発~イケイケドンドンの開発のオンパレード、歴史建築の保存は、無視、心配

    返信削除
  23. 明治建築研究会12:11

    追加

     保存問題tw13・01・05
    1」築83年の庁舎解体へ。解体されることになった館山航空基地の本部庁舎海上自衛隊館山航空基地(館山市宮城)の本部庁舎が老朽化などにより解体。~かけがえのない歴史遺産は、戦争遺構として耐震補強で、正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望します。歴史遺産として保全再生の検討を!

    2」旧海軍や米軍も使用。同庁舎は旧日本海軍館山航空隊庁舎として30年に完成。鉄筋コンクリート3階建て(一部4階)で、延べ床面積約4660平方m。当時の軍施設や建物には装飾が施されている例が多いが、この庁舎にも水仙をモチーフにしたとみられるレリーフが残されている。~文化財として再生を!

    3」終戦間際の45年8月には、米軍艦載機の空襲で正面玄関に爆弾を受け、高さ9m、幅3mにわたって破損。戦後すぐ館山に上陸した米軍が接収して駐留。53年に返還され、航空基地に。庁舎は使用可能な場所だけが使われ、58年になってようやく修復。~後世に悔いを残さないよう文化財にして保全活用を

    4」京都・梅小路公園に明治期の市電「ひろば」整備へ 。JR西日本の梅小路蒸気機関車館や京都水族館がある梅小路公園(下京区)に、明治期に走った市電を展示する「市電ひろば(仮称)」が整備される。京都市が、来年1月の全面開園を目指すと発表。~市電の保存運動をした頃を、懐かしく思い出している

    返信削除
  24. 明治建築研究会17:45

    保存問題tw13・01・09
    7」「元精華小学校・元精華幼稚園跡地の事業予定者をプロポーザル方式により募集」 実質6週間という短い提案期間。大阪の南の玄関口になる場所の未来像と事業主を決めるということに疑問。~かけがえのない歴史建築は、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望中!

    8」元精華小学校校舎に補強工事費が1億8千万円もかけられていたにも関わらず、今回解体せよとの条件が。もともと市民の寄付金によって建設された校舎であり、補強工事にもお金を使い、揚げ句の果てには解体せよと条件をつけ敷地売却。~歴史建築は、問答無用で、保全再生の道を開くべきです。再考を!

    9」元精華小学校校舎は大阪の南の玄関口となる重要な場所で校舎は大阪市の財産であることを認識し、観光や地域発展への既存校舎利活用を再検討することができる部署の担当へ移管を。 売却されてしまえば、どんな売却条件を付けようと、何に変わってしまうか。~歴史建築の解体をやめ保全活用の再検討を!

    10」1)日本建築学会07年「建造物評価ガイドライン」建造物の評価と保存活用。社会の営みのなかで人々が建設してきた建造物には、さまざまな価値が込められている。当初機能的有用性によって計画された建造物は、やがて長期間使用されつづけるなかで、歴史的価値と文化的価値をもつようになってゆくし、

    11」2)それらの存在はわれわれの生活をとりまく重要な景観要素ともなる。また建造物は、それを生み出した人々の理想が込められた貴重な社会資産であり、そこにはそれをつくりだすための技術・芸術的叡知が込められている。建造物こそはある時代の到達点を示すかけがえのない証人であり最大の記憶装置

    12」3)といえるものなのである。こうした建造物を長く使いつづけることは、われわれの文化を継承し、次代へつなげる大切な行為といえよう。建設活動が地球の環境に与える影響は大きく、多大なエネルギーが注がれている建造物を取り壊すことは、地球環境に大きな影響を及ぼす行為である。

    13」4)建築が短寿命であることは、単に社会資産の形成が遅れるのみならず、地球温暖化の原因である二酸化炭素排出、森林の破壊や大量の建築廃材発生などの、極めて深刻な問題を生んでいる。建造物を保存活用して長寿命化をはかることは、建設廃棄物の減少をもたらし、地球環境問題に対して重要な貢献

    14」5)建造物の保存活用を積極的に進めることは、われわれの技術・芸術・文化にとっても、地球環境にとっても大切なこと。建造物がもつさまざまな価値を多面的に理解し、それらの価値を将来にわたって高め、保存活用してゆく方途を求める、これからの社会に対して日本建築学会が果たすべき責務

    15」6)日本建築学会(2007年)「建造物評価ガイドライン」(1)歴史的価値建造物は、人類の活動の所産として、広く歴史のなかで価値を持っている。その価値とは、建設年代が古いことによって生じる価値を基本とし、現在までの時間的経過によって加えられたさまざまな価値を含む。

    16」7)そこには、伝統・歴史的様式が継承されており、社会のできごとの痕跡や個人の記憶が留められている。建造物が、巨大な記憶装置となっているところに見出される価値である。

    17」8)(2)文化・芸術的価値。建造物は、人々の構想力と想像力の所産であり、そこには、社会と人々の生活が表現されている。それこそが、建造物の持つ文化・芸術的価値である。文化的価値とは、建造物に込められた生活や社会の姿に宿るものであり、われわれの社会総体の到達点を示すものである。

    18」9)芸術的価値とは、その時代の新しい美や表現、成熟した空間などの軌跡に宿るものである。(3)技術的価値。建造物には、構造・材料、構法・施工、環境・設備に関する技術が用いられている。技術の発展は、過去の技術の積み重ねと技術開発によって生じるものであり、

    19」10)それぞれの建造物で用いられた技術の総体によって今日の技術が存在している。したがって、それぞれの建造物が持つ技術的な特徴を評価することで、技術の変遷と発展における建造物の位置づけを図り、価値を把握することができる。

    20」11)例えば構造技術では、古くから発展してきた木造技術、近代以降における煉瓦造、石造技術、鉄骨造と鉄筋コンクリート造技術の導入、さらに、建造物の耐震・耐風、耐火、高層化、大スパン化に伴う技術、などである。

    21」12)(4)景観・環境的価値。建造物には、その周囲の景観や居住環境との関係で見出される価値がある。建造物が周囲の景観に配慮し、良好な居住環境の形成に寄与している点を評価して得られる価値である。例えば、建造物が街並みと調和し、あるいは、ランドマークとしての役割を果たしている

    22」13)ことなど地域の景観形成に寄与していること、日照など物理的な居住環境の確保やアメニティの創造に果たしていることなどである。そのような建造物が保存活用され続けていくことは、景観・環境にとって極めて重要である。

    23」14)(5)社会的価値。建造物は、地域社会の活性化やコミュニティの成立にとって重要な社会資産である。すなわち、あらゆる建造物には公共性があり、生活の基盤施設としての価値をもつ。建造物の用途・機能が社会に与える影響や、社会に対して果たしている役割に着目して建造物を評価する。

    24」15)さらに、地域社会の変化や地域の近代化のなかで建造物が果たしてきた役割も同じ視点から評価される。加えて、このような価値を持つ建造物を保存活用し続けることは、地球環境問題の解決に対する重要な貢献となる。

    25」16)建造物の保存活用にあたっては、先ず、その建造物の価値を明確にしなければならない。そのため、この保存活用ガイドラインの五つの基本的項目に照らして、その建造物の特徴を明確に把握し、評価することが必要である。そこで確認された特徴こそ、その建造物の固有の価値なのである。

    26」17)そのため、保存活用にあたっては、その価値を尊重し、新しい計画においてもその固有の価値を失わないように注意し、改修にあたってもその価値がより明快に維持され、社会に享受される計画性が求められることになる。

    27」18)日本建築学会では、この保存活用ガイドラインに準じた建造物の評価、さらには、その保存活用計画の立案への助言など、専門家が積極的に協力したいと考えている。*ここでいう建造物とは、その存続が危ぶまれる状況にある保存すべき建造物である。(おわり)社団法人 日本建築学会

    tw13・01・10
    16」旧グランドプリンスホテル赤坂新館がゆっくりと解体。新工法で、10日ごとに6.4m低くなる。その解体現場が報道陣に公開。~文化財を保存するのだと宣伝しながら、建築後、30年の優れた現代建築を、惜しげもなく安易に解体。保存の声を無視し、開発の論理に押し流される建設業界達、恐ろしい限り

    17」建物の屋根を最後まで壊さず、上部から解体する新工法「テコレップシステム」を国内では2例目に採用。建物内部に取り付けた仮設支柱で既存の屋根を支え、内部を2階部分ずつ解体。~日本は解体の新工法だけでなく、かけがえのない都市資産を、文化財にして保全活用されるような、研究を何故しないのか

    18」「年賀状、絵葉書に描かれた懐かしい明治・大正・昭和の建築たちの展示」再生、解体された東京駅舎、旧帝国ホテル、旧大阪市役所、大阪刑務所,旧堺灯台、天王貯水池など。平成25年1月12~19日まで堺市立東図書館(南海高野線北野田駅前アミナス北野田4階)明治建築研究会0722363357

    19」「年賀状、絵葉書に描かれた懐かしい明治・大正・昭和の建築たちの展示」の後、研究会で色々指導いただいた昭和の建築家、建築史家などの懐かしい時代の年賀状、絵葉書などの展示を準備している。村野藤吾、西山卯三、稲垣栄三、関野克、太田博太郎、伊藤ていじ、村松貞次郎、遠藤明久先生、そのほか。

    20」東大名誉教授の大谷幸夫先生2日、肺炎で死去。88歳。今年も年賀状を頂いていただけに、大谷幸夫先生の訃報を知り、驚く。ご指導に感謝、先生のご冥福をお祈りします『日本の近代建築・近代建築論』(96年発刊)では「都市景観と歴史的景観」を掲載。昭和の建築家、建築史家の年賀状展を準備中です

    21」国立京都国際会館などの設計を手がけた建築家で東京大名誉教授の大谷幸夫さんが2日、肺炎で死去。東京大の丹下健三研究室出身。国主催の公開設計競技に勝ち、近代建築ながら合掌造りを思わせる京都国際会館を設計(66年完成)。沖縄コンベンションセンターなどの設計。先生のご冥福をお祈りします。

    返信削除
  25. 明治建築研究会17:47

    保存問題tw13・01・11
    1」 現役の木造校舎では県内最古の篠山市糯ヶ坪、市立八上小学校の耐震補強工事が完了。大規模木造校舎を耐震改修するのは県内初。「木造校舎の耐震補強のモデルケースに」。~かけがえのない歴史建築として、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望します、ご検討を

    2」篠山市立八上小学校の木造校舎は昭和12年の創立当初の建物で、2階建て2棟(延べ1850平方m)。老朽化に伴う大規模改修を88~90年度に、まだ木造校舎の診断法や補強法が確立されていなかったため、県と神戸大学が貴重な木造校舎を残す道を探るための実験に取り組んだ~素晴らしい保全活用例

    7」「教室の設計が成績に影響」を実証。イギリスの小学校を対象にした研究の結果、教室の建築条件や設計は、生徒の学業成績に有意な影響を及ぼすと。教室の建築条件や設計は、生徒の学業成績に有意な影響を及ぼすという研究結果が、『Building and the Environment』誌に発表

    8」英サルフォード大学の建築環境学部と、建築事務所N・A社が手がけた今回の研究は、11~12年度にイギリス、ブラックプールの7つの小学校で、34の教室を使用した生徒751名を対象に。研究チームは、学年の最初と最後に、各生徒の年齢、性別、学業成績といった標準データを収集して研究している

    9」巨大な乾燥機が3台設置されていた大正から昭和にかけて山形県内の養蚕業を支えた「旧長谷川製糸上山工場」(上山市矢来)が、外観を復元して当時の生産工程の写真を展示する資料館に。~かけがえのない産業遺産は、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望します

    10」上山工場は1925年に完成。35年頃には約280人の従業員が働く県内有数の製糸工場だった。蟹仙洞の建物は、当時の経営者の自宅として工場の隣に建てられ、51年からは経営者が収集していた日本刀や漆工芸品などを展示する美術館として営業。~産業遺産、歴史遺産の素晴らしい活用例、見習いたい

    11」長谷川館長は同社の工場移転を知り、「山形の近代化を支え、今も残っている貴重な遺産。美術品と同じ文化財の一つとして残さなければ」と購入を決意、日本の近代化を支えた産業遺産が注目されていることから、建設当時の姿を復元しようと、11月13日に引き渡しを終えた。~復元、公開が愉しみです。

    12」伝統芸。歌舞伎座春、また会える。4月2日再開場。歌舞伎座の外観完成予想図。新しい歌舞伎座に敷き詰められる、色鮮やかなじゅうたん。~赤プリ、歌舞伎座などの記事は、どれも都市資産、文化財としての価値は、報道されない。文化財が、消えてゆくことに対して、もう少し敬意を払う記事が欲しいもの

    返信削除
  26. 明治建築研究会21:06

    保存問題tw13・01・12
    1」相馬市庁舎:耐震基準満たさず、建て替えへ。庁舎は、1976年建設の鉄筋6階建て。耐震診断を受けたところ、公共施設に必要な基準を満たしていない。補強工事は15億円程度かかる見込み。~安易に解体計画を進めないで、各地の公共建築を参考にして、資源の有効利用からも、耐震補強での再生活用を

    tw13・01・13
    5」1真珠湾攻撃を協議。解体が決まった海上自衛隊鹿屋航空基地の1ビル かつて海軍鹿屋基地だった海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿屋市)の2棟の庁舎が、建て替えのため取り壊される。~貴重な戦争遺構は、耐震補強で、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望します。

    6」2真珠湾攻撃の奇襲作戦に関する極秘会談「鹿屋会談」が開かれた「公室」も消えるが、天井と壁の装飾の一部は新庁舎に移築。2棟は「1ビル」(延べ約4000平方m)と「2ビル」(同約4200平方m)で、36年の完成。公室は、軍艦の形を模したとされる1ビルに。~解体をやめ保全再生の検討を!

    7」3極秘会談「鹿屋会談」が開かれた公室はその後、何度も改修され、当時から残っているのは天井や壁の上部の装飾のみ。4年前、耐震強度不足が判明し、2棟を集約した庁舎(5階建て)を新築。新庁舎は4月以降に着工し、15年春に完成見込み。その後、2棟を取り壊す予定だ。~歴史遺産の再検討を!

    8」4「歴史的価値があり、公室だけでも残してほしい」という声を受け、天井と壁の装飾は移築。新庁舎の外観や内装も、現在の庁舎の面影が残るようなデザインにする予定。「建物自体の保存はかなわないが、旧海軍時代から続く歴史と伝統はしっかりと受け継いでいきたい」と。~全体の保全再生の検討を!

    9」近現代建築、戦争遺構などの、講演、見学会に忙しい、有難い事。大変な世界、国内問題がある中、のんきに歴史の学習会をしていていいのかとの思いが募る。歴史から、これからの社会のあり方を学ぶのだと思いながら、寒空を歩き回る。1,2月も、新世界周辺の、昔懐かしい、戦前戦後の庶民建築を歩く!

    tw13・01・14
    1」以前から、戦争遺構を取り入れた歴史を生かした魅力的な街造りのために保全活用を提案していた、大阪市東淀川区淡路の貴重な旧高射砲陣地遺構が、解体中。歴史遺産に、関心を示している橋下大阪市長であるだけに、残念。残りの部分は、正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望中。再考を!

    2」戦時中、国土防衛の為に、日本各地に高射砲陣地が、建設されましたが、戦後解体され残っていません。近代の歴史を雄弁に物語る生き証人として若者たちに近代史の教材として、 現存最古の大阪市東淀川の高射砲陣地(高架式砲台跡)を、一部を大阪市道の建設と共存させながら保全再生を要望中。再検討を

    3」地元の保存の動きに対して戦争遺構研究会からも応援をしています。現在の道路建設計画に、貴重な戦争遺構を取り入れた歴史を生かした魅力的な街造りのために保全活用をお願います。かけがえのない歴史遺産として、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用されるよう要望します。

    4」八尾市は、同市東老原の関西電力八尾変電所内で、地中から米国製の不発弾1発(長さ1・3m、直径33センチ)が見つかったと発表。弾頭と弾底部分に信管が残っており、爆発の危険があるため、陸上自衛隊が防護措置を施した。~戦時中の歴史資料として、正しく評価して、保全活用されるよう要望します

    9」岩本栄之助の明治期の百万円の寄附で建設された大阪市中央公会堂をまねて、明治建築研究会は、『昭和の百万円募金』をはじめ、公会堂正面アーチ上のギリシャ神話の平和と商業の神・メルキュールとミネルバの銅像再建の為に、市民に募金を呼びかけた。大変だったが、市民によるささやかな再生運動万歳!

    10」昭和40年代から、中之島の歴史建築、歴史景観の保存再生のために、勉強を続けていた。老朽化、土地の高度利用などの理由で、安易に名建築が破壊されるのが信じられなく、怒りに燃えていた。大阪市庁舎は保存出来なかったが、市民保存運動に参加して大阪市中央公会堂などを残せたのは、最高の喜び!!

    11」大阪市中央公会堂を見るたびに、いつもよくぞ残されたものだと思う。建築専門家、市民など多くの人達の、中之島の歴史建築の保存を求める声が、ありながら、老朽化、土地の高度利用などから、解体が予定されていたが、突然、大阪市の判断で保存が決められた。忘れられて行く保存への動きを記録したい!

    12」最近市民講座の案内役で、中之島の周辺の明治建築、近現代建築の生き死にの跡を歩いて回ることが多い。保存の声も空しく解体されて行った建築、危ないところで保存された建築を見ながら、悲しみと、喜びで、胸が熱くなる。忘れられて行く建築の生き死について、先人達の保存、解体の活動記録を残したい

    返信削除
  27. 明治建築研究会21:10

    保存問題tw13・01・15
    1」香川県庁舎東館(旧本館)は、昭和33年に建築家丹下健三の設計で竣工した作品。戦後民主主義を具現化した明快な平面計画と、日本の伝統建築を連想させる卓抜な意匠によって、今日に至るまで揺るぎない評価を。日本の戦後建築を代表する作品としてかけがえのない名建築。文化財にして保全活用を要望。

    2」建設後50年以上を経過して、すでに県民の記憶のよすがとして、また高松市の景観要素として、特別な意義。貴庁舎東館の維持管理に十全な配慮を払ってこられたことに、深く尊敬。この建物の有する高い文化的価値と歴史的意義について、改めてご確認を。保存活用を図るための方途を積極的に~ご理解を!

    3」喜界島に漂着した漁船(昨年12月25日)東日本大震災で宮城県の気仙沼港から流失し、直線距離で約1600キロ離れた鹿児島県・喜界島(喜界町)に漂着した漁船が、震災の悲惨さを伝える島のモニュメントとして整備~震災の歴史を忘れない為の保存・活用、正しい評価、理解などを大いに参考したい!

    4」東日本大震災で漂着した漁船の保存「震災からの一日も早い復興を願い、教訓をいつまでも忘れることなく、防災意識の高揚に努めていく」と記したプラスチック製の銘板も置く。町によると、所有者の男性は「島の人のために活用してもらえればうれしい」と。~解体を検討中の自治体は、保存活用の転換を!

    5」明日、「近代建築探訪10~旧飛田遊郭・鯛よし百番など近代建築ウオッチング(2)」と食事会1月16日地下鉄動物園前駅東改札17時集合,見学後、食事をしながら文化財の建築の鯛よし百番で「懐かしい幻燈で見る各地の遊郭建築あれこれ」講師明治建築研究会代表柴田正己澪漂0669440869。

    6」昭和の街が残る新世界界隈の商店街の懐かしい芝居小屋、商店、旧遊郭の高い塀を訪ねて歩きます「近代建築探訪10~旧飛田遊郭・鯛よし百番など近代建築ウオッチング(2)」と食事会。1月16日、地下鉄御堂筋線動物園前駅東改札17時集合。問い合わせ澪漂(みおつくし)0669440869

    7」「大阪から羽ばたいた人たちの大阪ひと物語5)5月7日村野藤吾ー新歌舞伎座、大阪綿業倶楽部等に見る浪速建築界の巨匠6)5月21日ウィリアム・メレル・ヴォーリズ日本人を妻とし、旧大同生命本社・関西学院大学等の洋風建築を関西に築いた青い眼の建築家、講師柴田正己澪標0669440869。

    10」近代建築探訪(3)明治以降に建てられた大阪、堺、岸和田、奈良などの近代建築を講師が撮影した懐かしい幻燈で解説、現地見学も。3月からの第二、第四火曜日13:00~14:30。薬業年金会館。12,000円(8回)。講師・明治建築研究会代表柴田正己。問合ー澪標06ー6944ー0869。

    11」偶然、研究者から、東淀川の高射砲陣地跡の解体を知らされる電話を頂いた時に、小山仁示先生(関西大名誉教授、近現代史)をしのぶ会が、持たれていたことを、新聞で知る。高射砲陣地跡の報告書作成の時には、ご指導を頂いた。戦争遺構の解体を、墓下の、先生はどのように思われているのか、気になる。

    返信削除
  28. 明治建築研究会22:12

    保存問題tw13・01・17(16は休刊)

    8」米国製の不発弾を、戦争資料としての保存活用の要望に、八尾市からの回答。~市民の安全を第一に不発弾の早急な撤去を行うことが最重要と考えております。現在、防護措置を行っておりますが、市民周知を行った上で処理日を決定し信管除去等を行い、自衛隊基地のほうへ運ばれる予定。廃棄しないで

    tw13・01・18
    9」「近代建築探訪~旧飛田遊郭・鯛よし百番、新世界の劇場など近代建築ウオッチングと食事会」は人気がある。遊郭建築ばかりは、出来ないが、希望が多いので、大阪の旧松島、堺の旧竜神、京都の旧橋本などの遊郭についても見学会が出来ればとも思う。敬遠する人もいるが、庶民史の生き証人として見直を!

    10」12月に続いての1月の「近代建築探訪~旧飛田遊郭・鯛よし百番、新世界の劇場など近代建築ウオッチングと食事会」は、人気がある。何時もの見学会は、少ないが、新聞報道のお陰で満員御礼。文化財の建築の中で、鍋を囲みながら、幻燈で、近現代建築を説明するのは、意味深いと思う。2月も愉しみです

    11」「澪標の生涯学習文化講座」仕事一筋で戦後の日本経済の復興・発展を担ってこられた仕事人間やご主人の世話や子育てにおわれてこられたご婦人たちの多くが、自分の老後を豊かに送るために「学びなおし」がしたいと考えておられます。~講師として、愉しく、有意義な講座のお手伝いが出来て幸いです。

    12」「澪標の生涯学習文化講座」人が生きることに喜びを感じるのは、自分が隣人の役に立っていると感じる時では?。自分にしかないものを身に付け自分が飛躍するために、「学び」を通して、より豊かな老後を目指しませんか。企画代表 亀治中 吉男。~旧遊郭建築鯛よし百番の見学会の参加者が多い!

    13」坂倉準三の名建築・箕